“トリセツ生活”で疲労しにくい健康美になれる?

機械を長持ちさせるには、メンテナンスに力を入れて、取扱説明書にのっとった丁寧な取り扱いをしてあげることに限ります。

人間の身体は神秘が生み出した地球で一番の精密機械のようなものですから、当然どんな機械よりも丁寧に大切に取扱説明書(身体に優しい健康生活)どおりに扱ってあげないといけないはず。

人間の理想的な”取扱説明書(以下「トリセツ」)”には、「規則正しい健康的な生活、早寝早起き、バランスの良い食生活、適度な運動をしましょう」と書いてあるはずです。現代社会では、入院中でもない限りなかなか難しい限りです。

だからこそ、疲労感は身体の警告だと思って、疲労に強い身体づくりのために疲労の原因を探り、その原因をできるだけ解消しましょう。

少なくともトリセツ通りの生活ができれば、必ず美容と健康が保たれるはずなのですから、今年はちょっとだけ「身体に優しいトリセツ生活」に近づけるようがんばってみてはいかがでしょう!身体の性能アップで、自分の隠された何かが見えてくるかもしれません。

心理カウンセラー・インテリアコーディネーター・社労士・旧司法試験合格といった多彩な資格を持ち、これらの資格と経験を活かして社労士事務所を経営していましたが、夫の転勤を機に事務所を廃業しました。
現在は、資格を活かしたライターのお仕事を細々とさせて頂き、心理学系・医療系を中心としたコラムを書き始めて5年目を迎えています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます