なかなか出会いがない。職場は男性が少ないし、学生時代の友人たちは、みんな既婚者に……。

不安のあまり、立ち止まったままでいませんか?

出会いは待つものではなく、自ら動いて引き寄せるもの。友人・知人から紹介されて、お付き合いをはじめる人もたくさんいます。

せっかくなら、チャンスを引き寄せたいですね。今回は、友達や知人から男性を紹介してもらえる人と、声がかからない人の違いをご紹介します。

友達や知人から男性を紹介されやすい人の特徴は?

1: ガツガツせずに仕事や趣味を楽しめている人

「いい子がいたら、よく紹介している」と話す友人に、どんな人に紹介をしたくなるか尋ねたところ「今を楽しんでいる人だよ!」と言っていました。

たしかに自分が友人・知人を紹介する立場に立ってみると、婚活に対してガツガツしているよりも、仕事や趣味を楽しんでいる人のほうが、とてもナチュラルに見えて「応援したい!」と、誰もが思うはずです。

あまりにも「出会いがあったら教えてほしい」と言われると、かえって紹介したくなくなってしまいそうな……。

自然な流れで紹介してほしいなら、恋愛への執着を少し手放すといいかも。

2: 応援したくなるほど、オーラがキラキラしている人

仕事や趣味を楽しんでいるだけではなく、毎日の習慣や暮らしを大切にしている人のオーラは他の誰よりも輝いています。

独身でいれば、不安になるときもありますが、そういったすべてのネガティブな感情を乗り越え、仕事や趣味など楽しめていると思うと、側で見ている友人たちは「どうにかしてあげたい」と思うでしょう。

キラキラオーラというのは、おそらく高いコスメを使う、美容代にお金をかけるとは少し異なります。

どちらかというと内面から輝けるように、自分の暮らしかたや生きかたを見直してみると、チャンスが自分のもとへと寄ってくるかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます