3: まるで天気予報? 毎朝のお天気についてのLINE

「趣味を通じた飲み会で知り合った、落ち着いた雰囲気のアラフォーの男性。軽くないところがいいな、なんて思ってLINEを交換しました。

初めの方は、飲み会では話しきれなかったお互いのことについて質問したり、楽しくLINEをしていたのですが……。私が質問するだけで、彼は答えるだけ。

ちょっと疲れてしまい、ペースを落とし始めた時に、毎朝天気についてのLINEが。

話すこともないのに、繋がっていたいの? と冷めちゃいました。

後々考えてみると、天気予報を見る手間が省けて便利だったかも? なんて思ったりもしてます(笑)」(29歳/広報)

口下手なタイプなのでしょうが、特に盛り上がらないのにズルズルとLINEを続けるのは苦痛ですよね。

毎朝天気のことだけしか話す内容がないの?と疑問を感じてしまうのもよくわかります。

4: 突然の告白

「合コンで知り合った、友達の同僚だった男性。合コンで猛アプローチを受けて、LINEを交換しました。

正直タイプではなかったけど、友達の同僚だし、むげにもできないので適当に返事をしていたんです。

ある日仕事に疲れた彼からLINEがきて、お疲れ様、と労るような返事をしたら、なぜか彼が盛り上がってしまい、突然の告白LINEが!

ちなみに合コン以降、一度も2人でデートしていなかったのに(笑)

友達に彼氏ができた、と嘘をついてもらい、遠回しにお断りしました。」(26歳/営業事務)

こちらが盛り上がっていないのに、一人で勝手に盛り上がってしまう男性は要注意ですね。

相手の気持ちや状況を慮ることができない印象を受けてしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます