片付けの末、使わなくなったいらない服を片付ける先は、メルカリやラクマというのは、もはや常識ですよね。

ところが、次から次へと出品しつつも、なかなか売れなかったり、値段を下げたところで“いいね”ばかりが増えるばかりになっていませんか?

こうなってくると、ストレスばかりが溜まってしまうものですが、もしかしたら“売り方”に問題がある可能性も少なからず。

そこで今回ご紹介するのは、フリマアプリでストレスなく、できるだけ希望価格で、服を売り切るポイント。

かれこれ20年以上、ネット売買をやり尽くした筆者が、ご紹介します。

一枚目の写真は映え100%で

一枚目の写真は、いわゆる“奇跡の一枚”を載せてください。

決して、実物と違い過ぎる加工画像を載せるというわけではありません。

指名でその品を探している人でない限り、その服がどういったものか情報が全くない状態ですから、いわば写真がすべて。

最初に目にする一枚目の写真で「もっと見てみたい」「着てみたい」と思わせることができない限り、購入にいたるところまで達することは難しいのです。

実物を触れない、見ることができないからこそ、写真は大事。

奇跡の一枚を撮るうえで、最も重要なことは“清潔感”です。とにかく清潔感のある“キレイな状態”の写真を載せることに注力してください。

簡単なようで、意外とこれができていないため、売り逃しをしているかたは多いです。

これ一枚で、売れる価格が倍になる

先ほどの補足として「着たくなる」気持ちを盛り上げるためには、そのイメージを明確化できる写真を掲載することがベストです。

それはずばり着画です。但し“素敵な人”が着ていないと、人の購買欲はそそられませんので、スタイルやコーディネートに自信がない方は、置き画で工夫しましょう。

例えばアクセサリーなら、箱や袋など付属がついているはず。

これらをおしゃれに並べて、洒落た写真を載せるだけでも効果的。

このひと手間で、売れる価格は倍になりますし、長々と売れないものも、あっさり売れます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます