急に家にいる時間が増えて「することないー」「 暇だー」と嘆いていませんか?

これまでなあなあで済ませていた片付けを、本気でやれる絶好の機会は今ですよ、今!

季節柄、衣替えのベストシーズン!世の女性が最も片付かない“服”こそ、一番手を付けておきたいところ。

特に、まったく服が減らない、むしろ増える一方のあなたは、無計画で買い物をして増やしているように、無計画で片付けをしていませんか?

目標達成するために戦略なしでは、失敗するのは当然です。

まずは目の前に、手持ちの服を全部出しましょう。

いらない服が“即”分かる戦略に従って、サクサク片付けいきますよ!

着なくちゃ始まらない!

手持ちの服と一緒に用意するのは全身鏡。全身が映る鏡がある部屋に、移動するのもよしです!

準備したら、片っ端からその服着ていきましょう。

ちなみに、すっぴん、髪ボサでチャレンジはNG。いるかいらないか判断するために必要な土台である“顔”は、きちんと整えてからしましょうね。

服をただ眺めただけでは、お店でウインドウショッピングしているのと同じで、頭の中でなんでもいいように解釈してしまうため、まったくあてになりません。

その服を手に入れてから、どれだけの月日が流れたでしょうか?

年齢だけではありません。ヘアスタイルやメイク、ライフスタイル、そして好みだって、その服を買ったときから何も変わっていないことはないでしょう。

たった半年でも、大人になればなるほど、少しの月日で似合うものは大きく変わります。

実際に着て今の自分に合うのか、自分の姿を見て確認することで「まだまだいける」と勘違いしていた服を、未練なく捨てることができますよ。

足りないから買うのではなく、捨てるのです

実際に着ていくことで、不要な服がどんどんあぶりだされることでしょう。すると、それら“捨て服”確定した服とコーディネートしていた服だけが、残ることあり。

こうして残った服だけで、自分が着たい!と思えるコーディネートを作ることができるのなら、まだまだその服はクローゼット1軍として置いておく価値があります。

そうでなければ、ただの残り物。すでにこれ一枚では“足りない”服なのですから、何かを足さない限り、この先着る機会がないに等しいのです。

そもそも“何か足りない”服が常にあるから、それに合う服を常に探し求めていませんか?

足りないから買うのではなく、そういう類の服をクローゼットに存在させないようにしてみてください。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます