Instagram、FacebookなどのSNSは、今や他者と自分を繋ぐ貴重な手段の一つ。「出会いの場」として活躍することも少なくありません。

そんなSNSは、投稿する内容にはちょっと気をつけた方がいいことも。

何気なくアップした投稿が男性をドン引きさせていたり、敬遠されたりする原因になっていることがあるようです。

今回は男性から嫌われるSNS投稿、好かれるSNS投稿についてお伝えします。

嫌われるSNS投稿4つ

1: 高級料理店やブランド品、広い人脈をアピールする投稿

高級料理店での食事の風景や、高価なブランド品をアピールする写真、パーティなどに参加して広い人脈をアピールするような写真など…。

そのような投稿が頻繁にアップされていると、「お金がかかりそうな子だな」「派手な子だな」と思い、敬遠する男性は少なくありません。

「自慢されているようでイラっとする」という意見もありました。

2: 盛りすぎ自撮り写真

スマホのアプリなどを使うと、自撮り写真が驚くほど可愛くキレイに撮れます。思わず多くの人に見せたくなってしまいますよね。

しかし、盛りすぎ自撮り写真の投稿は、好感度を上げるどころか、ドン引きさせてしまうことの方が多いようです。

「ナルシストな性格でめんどくさそう」「私を見て! アピールがウザい」「不特定多数にモテたいと思っていそうで引く」などの意見がありました。

3: 悪口や愚痴、弱音が頻繁

他人の悪口や愚痴が頻繁なのも、要注意。「ネガティブな子だな」「ワガママな子だな」という印象を与えるようです。

「正直、そんなこと知ったこっちゃないわ!」という意見もありました。

また、「私って本当にダメな女……」のような弱音を吐く投稿も、頻繁にアップされているとあまり良い印象を残さないようです。

「かまってちゃんな性格でめんどくさそう」という意見がありました。

4: 他の男性といることを匂わせるような投稿

男性と思われる手元や小物が写り込んでいるなど、「男性と一緒にいる」とは書かないけれど明らかに男性と一緒にいるような、いわゆる“匂わせ投稿”。

このように他の男の影をチラチラ匂わせるのは、意中の彼にヤキモチを妬かせたり、独占欲を刺激するという効果よりも、「他に男がいるんだ」とガッカリさせて、気持ちを遠ざけることの方が圧倒的に多いです。

「匂わせ投稿をする女性はめんどくさそう」という印象も与えるようですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます