男性が女性を好きになるポイントと聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

男性に人気な女性のタイプといえば、優しくて包容力があって、家庭的、癒し系……などが思い浮かびますが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、実際男性に聞いてみた意見をもとに、男性が女性を好きになるポイントをご紹介します。

男性が女性を好きになるポイントって?

1:距離感についての感覚が合う

「出会ってからフィーリングが合うな、と感じて、距離を一気に詰めようとしてくる女性が少し苦手で(笑)

え、まだ知り合って間もないよね? というタイミングで、グイグイこられると引いてしまうんですが、逆にその距離感についての感覚が同じだといいな、と思って好きになります」(32歳/企画)

たしかに、フィーリングが合うな、と感じるとテンションが上がってしまって距離を詰めたくなってしまうのが恋心。

それが良いきっかけになることもあるのですが、人によってはマイナスになってしまうことも。

こちらの男性とは逆で、どんどん距離感を詰めたい! という男性には同じ感覚で対応するのが良いでしょう。

大切なのは、感覚が合うかどうか、ということのようですね。

2:ふとした時のギャップ

「クールそうに見える女性が実は寂しがりだったり、逆に可愛らしい雰囲気なのに意外としっかりしてたり、男はギャップに弱いです(笑)。

個人的には、少し派手な雰囲気の女性が、居酒屋で靴を脱いだ後に、他の人の靴も揃えてあげていたのをたまたま見かけた時はキュンとしました」(31歳/不動産関連)

男性も女性同様、ギャップに弱いようですね。

計算してると感じるようなギャップではなく、あくまでふとした時のギャップが重要です。

3:裏表がない

「異性にだけ感じよくしている女性は、好きになれないですね。

特に職場だと、いろいろな人と接するところが見えるので、上司や先輩にだけ感じよくて、後輩には感じが悪い、みたいな人も好きにはならないな。

逆に、誰にでも優しくしている女性は裏表がないから、安心感があるし好きになってしまいそう」(28歳/営業)

相手によって態度を変える女性は、同性からも不人気ですよね。

この男性の意見にもあった通り、職場など同じ環境にいると裏表があるかないかはすぐにバレてしまいます。

同じ環境でなくても、飲食店の店員に対する態度など、意外と男性はしっかりチェックしているようなので、気をつけておきたいところですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます