にくがとう

丑年はやっぱり牛肉デリバリー!

2021年は丑年、ということはやっぱり牛肉で始めねば♪

その中でも開始感あふれる「牛タン」から食べることで今年の運気をしっかり掴めそう(多分)。

あまりお家から出たくない人も多そうな年始なので、「にくがとう 六本木ヒルズ店 」のウーバーで牛タン食べ比べができるお弁当をオーダーしてみました。

フォトギャラリートロトロ、柔らか~♪絶品牛タン・タンシチューを写真でさらに見る
  • 至福の握り2カン  ¥1,200(ウーバー価格/配送料別)
  • 綺麗に梱包!
  • 牛タンがこれひとつで食べ比べ可能!
  • ウーバーでオーダー!
  • タン元
にくがとう特上&上&コリコリタン食べ比べ弁当 ¥2,210(ウーバー価格/配送料別)

ひと箱で牛タン食べ比べ

「特上&上&コリコリタン食べ比べ弁当」は、これ1つでタンのいろいろな部位を食べ比べできるお得なお弁当。

ご飯の上にびっちり敷き詰めたれた牛タン、香りもそそられるネギ!そっと添えられるキムチ、もやしナムルも最高の合いの手。

ちなみに“牛タン食べ比べ”というのは、部位の事。なが〜い牛の舌、根元から先までかなり食感も違い、特徴はそれぞれあります。

この中に3種類のの部位が入っているので自分好みの箇所を探してくださいね。

にくがとうタン元

タン元は一番柔らかく、厚切りにしてもとっても美味しい場所です。

このお弁当を食べるとき、自然と一番最初になる可能性が高い場所に乗っているので今年のスタートはこれになる可能性大!

肉のジューシーさと香りは言うまでもなく最高。タンの素晴らしさを味わうにはここがオススメです。

にくがとうタン中

タン中は多分焼き肉人生において一番食べる事が多そうな場所。元よりも少し歯ごたえがあります。

噛んだ時のジューシーさもとても心地よくて食べやすい。

お弁当になってもこんなに美味しいんだな、と思えるのがここかもしれません♪

にくがとうタン先

その名の通り一番さきっちょ。牛と対面したときに一番視界に入るあそこです。他の部位に比べて比較的コリッとしています。

カットもこんな感じで小さめになってしまいますが、個人的にとても好きです。ご飯と食べるのも美味しいのですが、おつまみのように食べていたらあっという間になくなってしまう、癖になる存在です。

牛タン3箇所、食感も肉質も違うので、食べ比べしていてもとても楽閉めると思います♪

そしてなんとこのお弁当、低糖質ご飯使用もあるので気になる方はチェックしてみてください。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー