フォトギャラリー【写真48枚】一日中楽しめる!横浜レジャースポット フォトギャラリー
  • 横浜・八景島シーパラダイス
  • 「アクアスタジアム」
  • LABO11『フォレストリウム』のコツメカワウソ
  • 「大水槽」大海原に生きる群れと輝きの魚たち」
  • 「ドルフィン ファンタジー」

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言で、おでかけも自粛。解除されても遠くへ行くのはちょっと不安。

そんな時は、消毒や換気、入場の制限など感染症対策バッチリな横浜の観光スポットで、“ちょい旅”を楽しみませんか?

今回は、丸一日楽しめちゃう横浜のおすすめレジャースポットを紹介します。

※各施設の感染対策はそれぞれのホームページにてご確認ください。

営業時間の変更や入場制限が行われている場合があるため、おでかけになる前に必ず各施設のホームページをご覧ください。

感染対策バッチリ! 一日中楽しめる横浜のおでかけスポット

1: 横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスは、テーマの異なる4つの「水族館」や、絶叫からほのぼの系まで、さまざまなアトラクションからなる「プレジャーランド」などが1か所に集まった、複合型アミューズメント施設です。

海をテーマにしたアトラクションは、足を止めてじっくり眺めたい場所が多く、子どもから大人まで楽しめる内容になっています。

乗り物などのアトラクションもまわると、一日では遊びきれないほど! 大水槽で泳ぐイワシの大群は国内最多5万尾! 海の動物たちのショーも必見です。

家族で魚釣りが楽しめる「うみファーム」というエリアも。もちろん初心者もOK!

釣った魚は「からっとキッチン」で唐揚げやハンバーガーにして味わえます。食育&海育の一環としても最適ですよ。

園内には、各エリアに海の生きものをモチーフにしたキャラクターグッズを販売するショップやレストランなども多彩。BBQが楽しめる「Seafood & Grill YAKIYA」やホテル「シーパラダイスイン」なども揃い、3世代での家族旅行にも最適です。

SHOP DATA

「横浜・八景島シーパラダイス」

■神奈川県横浜市金沢区八景島

045-788-8888

■時期・施設により異なります。詳しくは公式HPへ。

■無休

2: カップヌードルミュージアム 横浜

カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメンを開発した安藤百福の「創造的思考」“Creative Thinking”をユニークな展示や体験を通して体感することができる、体験型食育ミュージアムです。 

百福シアターでは、波乱に満ちた人生を乗り越え、世界的な発明を成し遂げた安藤百福の生涯をCGアニメーションで見ることができ、子どももわかりやすい内容になっています。

忠実に再現された百福の研究小屋では、たとえ特別な設備がなくても、アイデアさえあればありふれた道具だけで世界的な発明は生み出せるというメッセージを感じ取ることができます。 

また、「クリエイティブシンキング ボックス」では、安藤百福の言葉や思考、行動の本質を6つのキーワードに集約した現代アートで表現。身の回りにある発明・発見のヒントを教えてくれます。

粉からチキンラーメンを手作りする「チキンラーメンファクトリー」(事前予約が必要)や、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作る「マイカップヌードルファクトリー」(利用券つき入館券が必要)は、別途体験料が必要ですが、どちらも大人気の体験アトラクション。

おでかけの日が決まったら、早めに混雑状況などをチェックしましょう。

インスタントラーメンを勉強したあとは、世界8ヵ国のさまざまな麺を味わえる「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」で腹ごしらえ!

色々な麺が味わえるように、すべてのメニューがハーフサイズになっています。家族でシェアしながら、色々な国の麺を食べ比べて楽しめます。

1Fにあるミュージアムショップでは、「カップヌードルミュージアム」のオリジナルグッズや、インスタントラーメンにまつわるグッズを販売。ここでしか買えない限定商品は、ファン必見です。

SHOP DATA

「カップヌードルミュージアム 横浜(安藤百福発明記念館)」

■神奈川県横浜市中区新港2-3-4

045-345-0918

10:0018:00 (入館は17:00まで)

■火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始

「ハピママ*」更新情報が受け取れます