バーグハンバーグバーグ通信

『お金持ちお父さん』の私はこうしてお金持ちになった ~ご祝儀編~

バーグハンバーグバーグ通信(バグ通)第7回。今回は「お金持ちお父さん」に、お金持ちになるための“まだ世の中にあまり知られていない手法”を聞きました。お金持ちお父さんは、この方法で1500万円貯めたとか!?

『金持ち父さん貧乏父さん』
ロバート キヨサキ(著)
Amazonで購入

バーグハンバーグバーグ通信をご覧の皆さん、初めまして。
『お金持ちお父さん』
です。
ロバート・キヨサキ氏の著書、「金持ち父さん貧乏父さん」の表紙の人物とは一切関係ないまったくの別人ですが、私も結構なお金持ちです。どのくらいお金持ちかって? そうですね、世界中の冷蔵庫から今すぐ磁力をなくすことができるぐらいにはお金持ちだと言えばわかりやすいでしょうか?

かの本にも書いてありましたが、お金持ちになるための近道は、何と言っても自分ではなく、自分のお金に働かせて不労所得を得ること。しかし私が紹介するのは、それとは少し違う…まだ世の中にあまり知られていない手法です。「お金持ちになりたい」と望む一般庶民の方々は、私の提唱する手法を実践してみてはいかがでしょうか。お金持ちになるためには、特別な考え方など必要ないのです。

 

 

 

 

お金持ちお父さんになるためのLesson1 
「結婚式のご祝儀は一切払うな」

誰かが結婚するたびに面白くもない結婚式に出かけて、3万円ものご祝儀を包むのは今すぐやめましょう。普段はそんなに仲良くもないくせに、いきなり「結婚するから3万円払って我々を祝え。まさか祝わない奴なんていないよね?」とでも言いたげなハガキを送りつけてくることは、暴力以外の何者でもありません。

めでたいとも思ってない結婚式に出かけるぐらいなら、その3万円で他に何ができるかを考えた方がよほど有益です。お金持ちお父さんになるためには、こうした無駄な出費を一切控えることが重要。本当にめでたいと思う結婚式にだけ出席し、「別にめでたくもねーな」と思う結婚式のご祝儀はどんな手段を使っても払うのをやめましょう。そんな気持ちで出すお金は、結局あなたの所に戻ってきたりもしませんよ。

とはいえ付き合いが大事なこの世の中、「ただ払いたくないから払わない」と言うのではカドが立つ場合もあるでしょう。そんな時にオススメするのがこちらの方法です。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント