ジメジメし、気分的にもすっきりとしない「梅雨」ですが、女性にとって、梅雨の時期ほど髪のセットに困ることはないのではないでしょうか。

そこで今回は、美容師の木村旭宏さんに、梅雨の様々な髪のトラブルについて、不器用さんでもできる簡単な対処法を教えていただきました。

アホ毛、うねり、広がり…梅雨の「髪トラブル」簡単対処法

多発する「アホ毛」の対処法

木村さん(以下、木村)「梅雨の時期になぜアホ毛が出てきやすいのかというと、髪の乾燥によるものです。乾燥していると摩擦が起きやすく、静電気で毛が浮き上がってしまいやすいのです。

もうひとつの原因としては、過度の髪のダメージや、無理に行ったブラッシング等で髪の毛が切れ、短くなってしまったことで、アホ毛として短い毛がピンと立ち上がってしまいがちなことも挙げられます。

これらを解決する方法として、油分を補うトリートメントをしっかりと行い、髪の毛一本一本を保湿してあげることが最も効果的です。

乾燥がなければ静電気やダメージを受けづらくなりますので、アホ毛が出にくくなります。

日中の対策にぜひ使ってみて穂しいのが『マトメージュ まとめ髪スティック』。

これを、アホ毛が出ているところにさっとなでつけるだけで、アホ毛がツンツン出ないようにしてくれます。

吸湿成分が配合されているため、湿気の多い梅雨でも崩れにくく、椿油やアルガンオイルなど油分がしっかりと配合されているため、乾燥を防ぎ静電気をしっかりと防いでくれますよ」

ボサボサ!「髪の広がり」対処法

木村「梅雨の時期に髪が広がってしまう原因は、湿気の多い空気の水分を髪が吸うことで膨張してしまうことが挙げられます。

これを解決するには、まずは髪が濡れた状態で寝ないことが重要です。

そして、ドライヤーのかけ方もコツがあります。前から乾かすと広がってしまいますので、頭を前に下げ、上からドライヤーをあてると広がった髪の毛も元に戻りやすくなります。

ルメント ストレートヒートブラシ

ストレートアイロンを使うのもかなり効果的ですが、使うのが難しいと感じる方には『ルメント ストレートヒートブラシ』がおすすめです。

ブラシ型のストレートアイロンで、低温でもしっかりセットが可能。

マイナスイオンを発生させながら、髪にうるおいを与えてセットできるので、ダメージが不安かつアイロンを使いこなせないという方はぜひ使ってみてください。

あちこち巻いたりする必要もなく、ただ電源を入れて梳かすだけで広がった髪を落ち着かせ、長時間キープすることができます」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます