予想以上に変わる赤ちゃんの顔! でも全体的に“オジサン”

新生児の顔は思った以上に目まぐるしく変わって、いろいろな派閥を駆け巡りました。

まさか、みのもんたまで出てくるとは思いませんでしたが、赤ちゃんってヤツはイメージに反して、寝姿もどことなくオジサン臭い。

特に離乳食をたっぷり食べた後の動きは「中の人、絶対オジサン」と思うほど、見事なオジサンでした(笑)。

一重まぶた、二重まぶた、確信できた時期は?

むくみが取れたり、その日の体調によってもコロコロ顔が変わるので、正直、どちらに似ているのかよく分かりませんでしたが、新生児特有のむくみから、目は完全な一重だったので、どちらかといえば、一重まぶたの私似。

これは一重メイクのコツを伝授する日が来るかな、と思っていたら、半年くらいで「あれ…これ、二重か?」と確信に近付き、1歳半くらいで、10人中9人が「ダンナに似てる」というほど、二重まぶたのダンナにソックリな顔になりました。

今では自分の一重もキライじゃないので、ちょっと残念ではありましたが、自分にソックリな娘に目尻を下げているダンナは微笑ましかったです(笑)。

子どもの不調は目に出る

今では性格もダンナのミニチュアのような娘ですが、「なんか調子悪そう?」というのが目に出るように思います。

なんとなく、二重のラインがいつもと違う…と思っていると、そのうち鼻水を出し始めたり。生まれた直後から、成長した姿を思い描きつつ観察してきたわが子の顔は、子育てする上で、とても大事な情報源でした。

そして、イタズラを隠している顔、何かに悩んでいる顔、うれしい顔、テレ隠しの顔…成長するごとにどんどん変わるのは、今も変わらず。

これからどんな新しい顔を見せてくれるのか、とっても楽しみです。

フォトギャラリー気が重かった離乳食。ところが…展開をマンガで読む

横浜を愛する母ちゃんライター&エディター。エンタメ、レジャー、ビューティ、ウエディングに終活まで、幅広いジャンルの編集を手がけ、出産を機にライター業もスタート。活字中毒で、歴25年を超えるLUNA SEAのSLAVE(Jスレ)。趣味は、神輿やハーレー(ダンナの後ろ)、家庭菜園など。Instagram 

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー