肉フェス

「熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ」「名物!飲めるハンバーグ」「黒毛和牛炙り肉寿司」など注目メニューが登場!

フォトギャラリー「肉フェス® 2022 復活祭 TOKYO」注目メニューを写真でもっと見る
  • 黒毛和牛炙り肉寿司
  • 名物!飲めるハンバーグ
  • 過去肉フェス
  • 熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ

国内最大級のフードエンターテインメント「肉フェス® 2022 復活祭 TOKYO」が、2022年4月28日(木)から5月8日(日)の11日間、3年ぶりにお台場特設会場にて開催されます。

同フェスでは各種肉メニューの他、、定番メニュー・新メニュー、肉料理に相性抜群のクラフトビール、バラエティに富んだスイーツなどが販売される予定です。

「名物!飲めるハンバーグ」など注目の肉メニュー3種が登場!

熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ

今回の注目メニューは、「熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ」「名物!飲めるハンバーグ」「黒毛和牛炙り肉寿司」の3種。

「熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ」は、A5ランクの佐賀牛を45日間熟成し厚切りステーキに仕上げた一品。

口の中に広がる肉汁や、噛まなくても口の中でとろける小倉発祥の焼きしゃぶの新触感が楽しめます。

名物!飲めるハンバーグ

「名物!飲めるハンバーグ」は、A5ランク黒毛和牛を使用した究極のハンバーグ。

溢れる肉汁と今まで食べたことのない、新触感の味わいとなっています。

「黒毛和牛炙り肉寿司」の肉は、黒毛和牛リブロースを 1.5mm の厚さにカット。リブロースの程よい霜降り・赤身部分の柔らかさ・絶妙な厚さと繊細な口溶けで、シャリとリブロースのマリアージュが堪能できます。

その他にも、定番メニュー・新メニュー、肉料理に相性抜群のクラフトビール、バラエティに富んだスイーツなどが販売される予定です。

フォトギャラリー【ギャラリー】「肉フェス 国営昭和記念公園2019」の出展メニューを見る
  • 肉フェス(R)国営昭和記念公園2019
  • 銀座WORLD DINER
  • 肉フェスで “タピオカフェス”?!
  • 肉フェス(R)国営昭和記念公園2019
  • 肉フェス(R)国営昭和記念公園2019

「肉フェス®2022 復活祭 TOKYO」開催概要

開催期間:2022年4月28日(木)~5月8日(日) <11日間>

会場:お台場特設会場 お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)

アクセス:ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩7分

料金:入場無料、食券1枚700円、食券及び電子マネー利用可

※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは不可。
※会場内には電子マネーチャージャーがありません。あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。
※雨天決行。荒天の場合は中止になる可能性があります。

3年ぶりの復活となる「肉フェス」に、ぜひ足をお運びください。

「うまい肉」更新情報が受け取れます