女性の中には結婚に対する憧れが強い人も多いでしょう。お付き合いしている男性がいる状態の時は、いつでも結婚する心の準備はできているという人も少なくないかもしれません。

しかし、男性は一体どんな時に「結婚したい」と考えるのでしょうか?

男性の本音を知るには男性から聞くのがベストです。

女性を通じて自分の遺伝子を子孫に伝えていくという性である男性は、好きな女性が妻となったときに、妻に浮気されて他の男性の子供を産むのではないかという本能的な恐怖心を持っているため、無意識に他の男性を意識していることでおのずと“男性心理”に詳しくなるのです。

今回は、実際に男性たちに聞いた“男性が結婚したくなる女性”の特徴を紹介します。

男性が「結婚したい」と思う女性とは?

1: 他の男性に奪われたくないと感じる女性

クリエーターのAさん(35歳)は3年前に、ある女性と知り合って1年、交際半年で結婚しました。理由は「代理店勤務の彼女の周りには、彼女を狙っている男性がたくさんいたから」だそう。

美人で明るい彼女はモテモテだったそうです。しかも女好きの男性が多く集まっているというイメージの強い代理店勤務のため、普段は冷静なAさんでしたが、「他の男性に奪われたくない」と猛アタックしたそうです。

男の本能がぎらりと光る瞬間ですね。

競争率が高くなるほど、ハンター意識が高まり、「この女性をゲットしたい」と燃えるのです。結婚式は、花嫁姿の彼女の美しさと勝利に酔ったひと時だったそうです。

2: バランスが取れる女性

営業マンのBさん(30歳)は3年前に、飲み会で知り合った同じ年のOLと結婚。付き合ってすぐに結婚を決めたそうです。 理由は「バランスが取れるから」。

バランスというのは、人間としてのバランスはもちろん、「自分との相性が良い女性」という意味のバランスだそうです。

Bさんはどちらかといえばおおざっぱな性格で、あまり掃除が好きではなかったそうです。一方結婚を決めた女性は、細やかな配慮ができてなおかつ綺麗好き。

しかものんびりとしたなの性格なため、少しせっかちなBさんにとって「ほっとする」雰囲気が漂っていたからでした。

自分にない長所を相手に求めるのは、二人で築いていく「家庭」のバランスを取りたいからなのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます