大切な人と人生を共にすると決めたとき、多くの人がプロポーズを考えるのではないでしょうか。

最近は特にプロポーズの言葉は要らない、という意見も増えているようですが、みんなはプロポーズに対して、どのように考えているのでしょう。

理想のプロポーズはそれぞれあるけれど……まずはどんなプロポーズが理想なのかを聞いてみました。1位から6位までご紹介します。

【あなたが考える「理想のプロポーズ」の言葉は?】

1位:シンプルな言葉で真摯なプロポーズ…63.7%

2位:さりげない言葉で自然体のプロポーズ…20.3%

3位:ロマンチックな言葉で感動的なプロポーズ…7.0%

4位:かっこいい言葉で男らしいプロポーズ…4.0%

5位:ほっこりするような面白いプロポーズ…2.7%

6位:日本語では照れくさい言葉を英語で伝えるプロポーズ…0.3%

その他:プロポーズの言葉はなくてもいい…2.0%

6位には「英語でプロポーズ」もランクインしましたが、6割以上の人は「シンプルな言葉で真摯なプロポーズ」が理想だと回答しています。

伝えたいことだけ伝えてほしい、ほかに言葉はいらないという意見がありました。

プロポーズの言葉はなくてもいいという人もいましたが、プロポーズをするなら、ストレートな方が伝わる、喜んでもらえる、といえそうです。

こんな言葉でプロポーズをして欲しい!

それでは、具体的にはどんな言葉がよいのでしょうか。みんなの理想のプロポーズランキングの6位から順にご紹介していきます。

6位:日本語では照れくさい言葉を英語で伝えるプロポーズ

「日本語でストレートにプロポーズの言葉を言われると照れてしまう」という女性の中には、英語で伝えて欲しいという意見も。少数意見のため、みんなが望んでいる……という訳ではありませんが、相手が恥ずかしがることが想像できる場合や、少し変わったプロポーズをしたいと言いう場合は検討してみてもいいかも。

Will you marry me?(私と結婚してくれますか?)
I promise love of the eternity.(永遠の愛を約束します。)
There are many ways to be happy in this life, but all I really need is you.(人生には幸せになれる方法はたくさんあるけれど、私が本当に必要としているのはあなただけなんです。)

シンプルな英文から少し長い言い回しまで、英語でのプロポーズの伝え方はさまざまです。ただ伝わらないと意味がないので、どんな単語や言い回しを選ぶかはよく考えてみてくださいね!

5位:ほっこりするような面白いプロポーズ

プロポーズだからといって、かしこまって想いを伝えてもらうことを求めている女性ばかりではありません。定番のセリフではなく、ちょっとした笑いがあったり、心がほっこりしたりするような、面白いプロポーズを望む声もあります。

あれ?まだ結婚してなかったっけ?じゃあ結婚しようよ!
ねぇねぇ、結婚してみる?毎日笑い転げるよ!

ふざけすぎず、思わずクスッと笑ってしまうようなプロポーズは笑顔になれそうですね。「面白さ」にはセンスが問われるため、多少の危険もはらみます。具体的に女性はどのような言葉を望んでいるのか。事前に押さえておきましょう!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます