誰でも初対面の相手を目の前にすると緊張するものです。しかし、男性に人気のある女性はそういった場面でも振る舞いが上手。

今回は、第一印象を良くするためにモテる女性が気をつけていることを紹介します。

第一印象で、男性から「素敵だな」と思われたい女性はぜひ参考にしてみましょう。

第一印象を良くするためにモテる女性が気をつけていること5つ

1: しっかりお辞儀をする

会った瞬間、相手の印象が決まると言っても過言ではありません。

例えば、パッと目が合ったらニコッと笑い深くお辞儀をしたり、座っているなら一度立ち上がってから頭を下げたりするだけで「礼儀正しい」というイメージを抱かれるでしょう。

ただ、軽い「会釈」はありがちなので、しっかり一礼することで相手に好印象を与えるポイントになります。

さらに前できちんと両手を重ねることで、より細かい心配りがうかがえます。品や育ちの良さを感じさせることができます。

2: 自己紹介でしっかり挨拶をする

よく「挨拶は先手必勝」といわれるように、自分から声をかけることが大切です。

自己紹介では「○○です」と名乗るだけでなく、最初に「はじめまして」と挨拶から入ると好感度が上がります。なぜなら、挨拶をせずいきなり名前を名乗る人が圧倒的に多いからです。

また、名字だけだと印象に残らないので、フルネームで伝えることも重要。

加えて、相手が帰り際なら「お疲れさまです」、昼休みなら「こんにちは」と挨拶を変更するだけで気遣い上手な印象を与えることができます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます