お付き合いがはじまると、多くの“思わぬ悩み”に遭遇します。

わざわざ彼氏に伝えるほどのことでもないけれど……という悩みの代表に、「彼氏が男友達と仲が良すぎる」というものがあります。

このせいで、彼氏がなかなか自分との時間を作ってくれないことに悩んでいる女性も多くいます。

そこで今回は、彼氏が男友達を優先する心理や上手な対処方法を紹介します。嫉妬しても無意味なことはわかっているものの、デートの時間を確保してほしいと悩む女性は必見ですよ。

彼氏と仲が良すぎる男友達に嫉妬…これっておかしい?

彼氏と仲が良すぎる男友達に嫉妬してしまうことってありませんか?

女友達と浮気されているわけではないのですが、いつも友達を優先する彼氏にヤキモキした経験がある女性は少なくないはず。

友達と同じか、あるいは少し優先されてもいいくらいの存在なのに、彼氏がいつも友達を優先すると彼女としては少し寂しいですよね。

男友達を優先する彼氏の心理とは?

1: 男友達も大切にしたい

「彼女も大切ですが、彼女と付き合う前から週に一度は男友達とサッカーをしていました。大会などにも出ているので、その練習を断ることはできません。

長い付き合いですし、これからも彼女同様に大事にしていきたいです」(Mさん・21歳 男性)

友達と恋人で選ぶことは酷なことです。特に彼女より長い歴史がある男友達との場合は、その絆を大事にしたいでしょう。

こちらがいわずとも彼女ファーストにしてくれる男性がベストですが、男友達との関係の優先順位を下げてまでそれをしてくれる男性は、なかなかいないのかもしれません。

2: 誘いを断れない

「先輩などに誘われると飲み会は断れないですね。たまに彼女には“体調悪い”と言ってリスケしちゃうこともあります」(Uさん・29歳 男性)

名前が頻回に話題に上がるその男性は必ずしも彼と同い年なわけではありません。

彼氏も彼女を優先したいと思っているのに、なかなか断れない上下関係に悩んでいるのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます