「OTOKU 魔法テープ」

生活していると「くっつけて置けると楽だなぁ〜」っていうモノ、意外と多いです。

たとえば、デスク上に置いたやスタンドや小物入れ、テレビ裏のストリーミングデバイスなどなど…。

ただ、跡を残したくない・穴をあけたくないなどの条件もあるんですよね。そんなときに活躍してくれる秘密道具をみつけました!

フォトギャラリー【12枚】いろいろ使える!便利アイテム「魔法のテープ」をみる
  • 「OTOKU 魔法テープ」
  • 「OTOKU 魔法テープ」 透明なゲル状のテープ
  • 「OTOKU 魔法テープ」 好みの大きさにカット◎
  • 「OTOKU 魔法テープ」 跡がかなり残りにくい…!
  • 「OTOKU 魔法テープ」 木材からガラスまでいろんな素材に対応

OTOKU 魔法テープ(580円〜)

どんな場所にでも貼り付いて便利!

「OTOKU 魔法テープ」 透明なゲル状のテープ

本体は、透明なゲル状のテープで両面テープになっています。

使い方は簡単で、好みの大きさにカットして使いたい面に貼り付けるだけでOK!

「OTOKU 魔法テープ」 好みの大きさにカット◎

何がすごいって、ガラスやタイルはもちろん、木材や革など貼り付けが難しそうなアイテムにも対応しているんです。

ここまでいろんな素材に対応しているのは、かなり汎用的…!

それに強力な粘着力でデコボコした面にだって使えたりと、使えない素材の方が少ないくらいかもしれません◎

テープ跡も残りにくく、気軽に使える!

「OTOKU 魔法テープ」 跡がかなり残りにくい…!

強力テープにありがちな剥がした後のテープ跡ですが、素材の特性も手伝って跡はかなり残りにくいです。というか、ほぼ残りません。

跡が残りにくいって気分的にもかなり楽で「とりあえず、このテープでつけてみよう!」ができるんですよね。

上手く張り付かなくても、剥がすだけでほぼダメージがないのでいろんなトライができます。

「OTOKU 魔法テープ」 木材からガラスまでいろんな素材に対応

ただし、壁紙など貼り付けるアイテムによっては剥がれてしまう可能性もなくはないので注意は必要です。

基本的にはプラスチックやガラスなど、表面が脆くないものにつけるのが安心です。

実際にテープで貼り付けてみた

「OTOKU 魔法テープ」 ストリーミングデバイスを貼り付けてみる

まずは、モニターの裏につけている「ストリーミングデバイス」に使ってみました。

そのままでも使えはするんですが、少し宙に浮いてモニターを動かすと揺れたりと、見えにくい場所とはいえなんとなく気になっていた場所です。

「OTOKU 魔法テープ」 背面に貼り付けるだけ

対策は簡単で、適度なサイズにテープを切り取ってデバイスの背面に貼り付けるだけ。

今回は、背面にベタッと貼りましたが、粘着力がかなり強力なのでもう少し小さくするなり、隅にだけ貼り付けるなど粘着力を分散させても良さそうなくらいです。

「OTOKU 魔法テープ」 バッチリ張り付いてくれた◎

結果、こんな風にバッチリ張り付いてくれました◎

まったく剥がれる様子もなく、想像以上に粘着性があります…!

ただ、重すぎるアイテムの場合、普通に落ちてしまうので過信は禁物。とはいえ、小物であれば大抵くっついてくれるのはありがたいですね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます