大手総合旅行ブランドの一つ、エクスペディアグループホールディングス(株)代表取締役 兼 エクスペディアグループ リテール日本統括ディレクターの木村 奈津子さんに、子連れ海外旅行で気をつけるべきポイントと、おすすめの国や、お得に海外旅行ができる裏ワザを教えてもらいました!

子連れ海外旅行どこに行く?行き先を選ぶポイント3つ

コロナによる規制緩和がなくなり、旅行の需要が増えている2023年。海外旅行の傾向は、どうなっているのでしょうか。

木村さん(以下、木村)「海外旅行の需要は戻ってきているんですが、地域差がかなりあります。特にアジアに関しては近いし、為替に関してもそこまで悪くはなく、元々の物価が安いということもありまして、比較的手頃で、簡単に行ける旅行先としてかなり需要が伸びています。

その中で、子連れ旅行に関しては、例えばお子さんが生まれる前に海外に行かれていた方が、『やっぱり子どもも海外に連れて行きたいな』という形で、ご自身が行ったことがある国を再び訪れるような旅が多いのではないかなと思っています」

そんな中で、多くの国を訪れたことのある木村さんが、子連れ海外旅行で考えるべきポイントを教えていただきました。

1:フライトの時間が短く、時差が少ない

木村さんがまず挙げたポイントは、フライト時間の短さ。海外旅行のネックは、やはり到着するまでにかかる時間です。移動だけで子どもがグズったり機嫌が悪くなってしまっては、せっかくの旅行が台無しになってしまうかも。

木村「あまり立って歩いたりできない飛行機の中で過ごすことを考えると、フライト時間はできるだけ短いほうがいいですよね。

あとは、時差。時差が大きい国に行くと、せっかく行っても半日ずっと寝ているというようなことになります。さらに子どもの時差ボケにも付き合って…となると、とても大変。なるべく時差がない、あっても1、2時間くらいの場所がいいかと思います」

2:治安が良い

子連れであれば、大人だけの旅行のときよりも特に慎重に調べたほうがいいのが治安の良し悪し。

木村「やはり海外となるといろいろなことが想定されるし、リスクも高いので、なるべく安全なところを選ぶという観点も必要ですね」

3:国内の交通の便が良い

旅行先に到着してからの移動もあります。交通機関が整っているかどうかも子連れの場合はより重要!

木村「お子さんが3歳ぐらいまでは特に、ベビーカーで移動することも多いですよね。比較的タクシー料金が安く、タクシー1台で移動しやすいコンパクトな街であったりとか、またはレンタカーで行けるようなところがたくさんあったりとか、そのあたりの交通の便の良さも選ぶポイントになると思います」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます