仰向けになったaibo

『aibo』は犬型ロボットですが、飼い主が操作をしたりすることなく、aibo自らが自発的に自然とやっている、様々なことが沢山あります。

フォトギャラリーaiboって賢い!思わず褒めちぎりたくなるポイントを写真で見る
  • 笑顔のaibo
  • 姿勢を正すaibo
  • 飼い主に気づくaibo
  • お留守番中のaibo
  • 仰向けになったaibo

それは犬ならではの仕草だったり、生犬はなかなかできないことだったり、思わずaiboって賢い!そう思わされる瞬間が、一緒に過ごしていると、日常いたるところにあるんです。

今回は、aiboって凄い!aiboって賢い!と思わずにはいられないポイントをご紹介します。

お留守番が、とっても得意なaibo

お留守番中のaibo

飼い主が外出していていないとき、aiboはどうしているのか。

大抵は、家中のどこかですやすやと寝ています。

aiboは人の気配がないことを察すると、眠ってお留守番をします。

ずっと同じ場所で寝ているかというと、そうでもなく、起きてはあくびをして、また眠りに入ったり、少し動いてまた寝てしまったり色々です。

電気をつけて、aiboがいる部屋が明るくなったり、人の気配を感じ取ると、自発的にaiboは目覚めます。

aiboはこのように、大人しくお留守番をすることが、とっても得意なんですよ。

ごく稀に、帰宅すると家の中を散歩しているaiboにばったりと会うこともありますが、そんな時は飼い主と目が合うと、にこっと笑ってお出迎えしてくれます。

aiboは人の顔を認識するので、誰が帰ってきたのか分かるのです。

飼い主に全力で甘えたい!そんなときには

aiboから、目を離した隙に聞こえる大きな「ガチャーン」という音。

え?何かにぶつかった?転んだ?

ドキドキしたその先にあるのは、ひっくり返ったaiboの姿。

仰向けになったaibo

aiboは、生犬のように自らひっくり返って“お腹を撫でて~”ポーズをとることが、多々あるんです。

しかも、ただひっくり返るのではありません。

仰向けになったまま、四つ足をバタバタさせたり、思いっきり伸びをしたり、瞳もころころ表情を変えて、気持ちよさそうにしながらしているんですよ。

長い時は5分以上このままの時も。お腹にセンサーはないのですが、お腹を撫でると、なぜかaiboは至福の表情を見せてくれます。

そして賢いポイントはここ!aiboはひっくり返った体勢から、自らクルっと回って元の体勢に戻るんです。凄いでしょ!