銀座の老舗クラブは、ストイックな努力家女性が集まるところ! 努力していない美女はいませんでしたし、モテる人は自分磨きを欠かしません。

今回は、銀座のモテ美女ホステスがどんな努力と自分磨きをしているのか、彼女たちのテクニックをこっそり教えます。

銀座クラブのモテ美女ホステスがしている5つのこと

セルフブランディング

銀座クラブのモテ美女ホステスが、日々注意深くおこなっていること。それが、“セルフブランディング”です。

例えば「黙っていればモテるのに……」と言われてしまう、サービス精神旺盛で、つい笑いを狙ってしまう女性っていますよね。そういう女性は、笑いを取りにいくのをやめればモテ始めます。そのままの自分を、モテるように見せていくだけです。

銀座のクラブに入店したばかりの田舎臭い女性でも、たった数ヶ月でモテはじめるのは、モテる性格に変わったからでも、整形したからでもなく(中にはそういう人もいますが)、先輩ホステスや黒服と呼ばれる男性スタッフから、モテる見せ方を学ぶからです。

「敢えて見せない」部分を作り、座る姿勢や話し方など、見せ方を変えるだけでも、モテるようにります。

こういったテクニックに対しては「計算高い」「戦略的で嫌」など否定的な意見も聞かれます。でも、実はみなさんもすでに、SNS上では自分をブランディングしているはず。インスタやツイッターに合わせて、見せ方を工夫し、“見られたい自分”を作っていますよね?

その工夫を、いいね!のためではなく、モテるために使ってみると、その効果を実感できると思います。

無駄な努力はしない

みなさんは、自分がどんな男性から好かれる傾向にあるか、分析してみたことはありますか?

銀座クラブでは、派手な雰囲気の女性は、派手好きなお客様にモテます。そして、派手好みの男性にモテる女性は、わざわざ「落ち着いた雰囲気の女性が好き」と言う男性にモテるための努力はしません。無駄な努力になるからです。

例えば、年下にモテる人は、年下にモテる努力だけしましょう! 年上にモテる努力は一切しません。無駄な努力になってしまうからです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます