自分磨きは一点集中

銀座のクラブでは、チャームポイントを活かすように教えられます。そして、その部分だけを徹底的に磨くようアドバイスされます。

目が印象的な女性ならアイメイクを念入りにし、まつ毛パーマやエクステに時間と費用をかけ、目のむくみや目の周りのしわのケアを徹底します。

華奢なデコルテが印象的なら、首元がよく見えるドレスを着ますし、胸が大きな女性なら、垂れないようにエクササイズし、谷間が美しく見えるドレスを着ます。

いろいろな部分をなんとなく磨くよりも、長所一点に集中してお手入れする方が、自分磨きにおいて効果的です。

先払い

多くの人は、自分がして欲しいことを、まず相手に要求してしまいがちですよね。でも、銀座クラブのモテ美女は違います。

まず、相手が欲しいものを先に与えます。さらに、自分がして欲しいことを、先に他の人にします。

その他大勢が「アレして欲しい、コレして欲しい」と“欲求の塊”の中で、求めていた部分を率先して埋めてくれる女性に出会うと、男性は本当に感動します。

銀座クラブのある女性は、爪のまわりがささくれていたお客様に「前回お会いしたときに、サカムケが痛そうだったので。このオイル買っておいたんです。使ってみてください」と、爪まわりの乾燥を防ぐオイルを事前に用意していました。

相手がして欲しいことを先にする。これがモテる理由だよなぁ、と思います。

生贄投入

「太るとモテから遠ざかる!」みなさんも実感しているのではないでしょうか? 銀座クラブのモテ美女も、日々、お客様からの食事の誘いとお酒、体重増加と戦っています。そんな彼女たちのテクニックが「生贄投入」です。

深夜、お客様から焼肉に誘われれば、自分以外にも女の子を複数誘い、焼肉はその子たちに食べさせ、自分は“食べている風”を演出します。モテ美女は、自分は太らないように、他の女性に生贄になってもらうのです。

他の人を犠牲にして「ズルい!」と思いますが、モテ美女ホステスだって「焼肉が食べたい。でも、太りたくない!」という葛藤と戦っています。お酒を飲み、空腹の深夜に、目の前で焼肉……。理性的でいる方が逆に大変です。

でも、太るとモテにくくなりますから、モテ美女は焼肉を諦め、恨まれようとも、他の女性に焼肉を食べさせるのです。

みなさんも、あまり乗り気じゃないし、食事も美味しくない飲み会や合コンに誘われることがありますよね。「もっと食べなよー!」「箸が進んでないよー」なんて言われ、食べないと場の雰囲気が壊れる…というときには、大皿料理を取り分ける際に自分のお皿にひとつ乗せ、他の人のお皿には3つ乗せる…なんてテクニックを使ってみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか? 今回ご紹介したことを参考に、人生の数ヶ月間だけ「モテるために全てを捧げる」ストイックな生活をしてみませんか? モテサイクルが始まり、人生が激変するかもしれません!

大学院卒業後、銀座のクラブホステスになるという異色の経歴の持ち主。「銀ホスライター」として、老舗クラブで磨いたコミュニケーション術&営業テクニックを、悩めるビジネスパーソンに向けて紹介。恋愛・結婚・出産など、女性にとって身近な問題を研究し「今よりちょっとだけ人生を豊かにする方法」を提案しています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます