失敗続きの恋愛に悩んでいる男女はいませんか?

もしかすると、あなたの恋愛がうまくいかないのは、気持ちが「むき出し」の状態になり過ぎているからかもしれません。この”気持ちがむき出しの状態”とはどのような状態なのでしょうか。

詳しく解説します。

“気持ちがむき出しの状態”とは

男女問わず「気持ちがむき出しの状態」になり過ぎたために、恋が失敗するケースがよくあります。

気持ちがむき出しの状態とは、

◆まだ知り合って間もない状態なのに、相手の異性に過度な「好き」アピールをする
◆まだお互いの距離が縮まっていないのに、手を繋ごうとする
◆駆け引きは無用!引くことをせず、自分からどんどん押して好きな気持ちをぶつけていく

……このような状態を指します。

この状態の問題点は、相手の気持ちを考えずに自分の気持ちを一方的に相手にぶつけてしまっていることにあります。

自分の気持ちだけをぶつけ過ぎてしまうと、多くのケースで相手から良い印象を抱かれなくなってしまうのです。

例えば男性がこの状態になると、相手の女性からは「この人はガツガツしていて余裕がない人だなぁ。私のペースも考えてよ。」と思われてしまい、女性の場合だと、相手の男性に「この女性は軽いな。都合のいい女になりそう。」と思われやすくなってしまいます。

悪い言い方になってしまいますが、自分の欲望を相手に押しつけてしまっているから、避けられたり、都合の良いように扱われたりするのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます