女性のほうは好意が伝わればと思って出しているサインでも、男性は確信を持てずに脈ありかどうか悩んでしまう……というすれ違いはよくあることです。

「わかりやすい脈ありサインがほしい」と思うのは男女とも同じ。ですが、出す側としてはあからさまなことはなかなかできないのも本音ですよね。

実際に、男性はどんなことがあると脈ありサインだと思うのか、意見を聞いてみました。

男性が思う「女性からの脈ありサイン」はコレ!

1.個人的なことを話してくれる

「女友達は何人かいても、家族の話や悩んでいることとか、個人的な部分ってあまり話さないですよね。

でも、ある女の子が仕事の悩みを打ち明けてくれて、どうもそれを知っているのは俺だけらしいと気がついたとき、好意を持ってくれているのかなと思いました。

信頼されている証拠じゃないですか?」(30歳/歯科衛生士)

同性同士であっても、自分の近しい人のことや悩みを話せる友人ばかりとは限りませんよね。

特につらいことなど、ネガティブなことを打ち明けられるのは、よほど信頼している相手に限ります。

そんな人間として選ばれることで脈ありを感じるのは、「自分もそうだから」という声が多く聞かれました。

2.誘ってくれる

「ほかの男の誘いは断ったのに、俺が同じことで声をかけたらOKをくれたとき。『俺ならいいんだ』と思ってテンションが上がりました」(25歳/美容師)

「女性の方からふたりきりのデートってなかなか誘わないと思うので、買い物でも映画でも、声をかけてもらえたら脈ありなのかなと思います」(27歳/公務員)

男性にとって、女性とふたりきりで出かけるのは好意がある証。

親密な時間を持ちたいと思う相手は多くないので、自分がそうなったとき、女性からの脈ありを感じるようです。

女性にとっても、男性をふたりでのデートに誘うのは勇気がいりますよね。

それがわかっているので、自分は特別な存在なのかなと感じます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます