気になっている男性との初デート。できれば、このままお付き合いへと発展したいものですよね。

初デート当日は緊張しますよね。いつものあなたらしさを発揮できるように、事前にデートマナーを復習しておきましょう。

デートでこれは厳禁!男性をがっかりさせてしまうNG行動

5分だけ遅刻する

無意識のうちに男性をがっかりさせる人は意外に多く、中でもよく聞くのは「5分」だけ遅刻してくるケースです。

寝坊をしたわけでもないし、電車に乗り遅れたわけでもない。ただ5分前行動ができずにほんの少し遅刻してくるというパターンです。

自分にとってはたったの5分かもしれませんが、相手にとっては意外と5分間待っているのは大変。しかも寒い中(春夏は暑い中)待ち続けるってきついんですよね。

せめて5分遅れそうなら「ちょっと遅れそうだからどこか暖かいところに入っていてください」と一言連絡しましょう。

会話が弾まなくなるとスマホをチェックする

初デートはお互いに緊張します。それでもお互いに努力しながら会話を盛り上げることで少しずつ緊張がほぐれていくものです。

しかし、中には会話が弾まなくなるたびに鞄からスマートフォンを取り出し、友達とLINEをしたり、SNSをチェックしたりする人も……。

男性の立場からしてみれば、目の前にいる女性がスマートフォンばかり見ていたら「つまらない!」と言われているのと変わりません。

どんなに会話が盛り上がらなくても焦らずに、今の状況でも話せるネタを探しましょう。相手を気遣う姿勢が2回目以降のデートに繋がります。

「寒い」「暑い」「疲れた」を連発する

初デートは緊張しますが、だからといって「暑い」「寒い」「疲れた」「何でもいい」を連発していいわけではありません。

相手の男性だって緊張しているのは同じ。お互いについてはこれから知っていく段階ですから、会話が途切れてしまうのも仕方がないはず。

いくら話題が思い浮かばなくても「暑いなぁ」「疲れたかも」と繰り返しクレームをつけていたら、さすがに相手は「この人とは付き合いたくない」と思います。二人とも緊張しているのは同じだからこそ、楽しく一日を過ごせるようにもう少しだけ頑張ってみませんか?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます