女優の石原さとみさん、広瀬すずさんなど、どこかあざとい雰囲気を醸し出している女性は男性から人気があります。

彼女達のようなタイプは、笑顔が魅力的、愛嬌のいい子が多く、男性からの評価も高い特徴があります。

ただし、彼女たちのようなタイプには、男性に愛されるために計算している子もいて、なかには愛されるためにセルフプロデュースをなど努力しているような女性も少なくありません。ただ、同性に計算がバレると妬まれるなんてこともしばしば。

では、一体彼女たちのような「あざとかわいい女子」は、なぜ男性達にモテるのでしょうか?今回は、そんな「あざとかわいい女子」が愛される4つの理由を紹介します。

なぜモテる? 「あざとかわいい女子」が愛される理由とは

1: 好意を伝えるのが自然体

恋愛経験が乏しい、婚活に必死な女性ほど、男性への好意を伝えるのが不器用になりがち。

とくに必死な女性ほど、好意を伝える時についつい大げさな表現になってしまい、相手に引かれる傾向があります。

逆に、普段からモテる女性は、男性になれているため好意を伝えるのも自然。

「もしかして○○君のこと好きかも?」など、会話の流れで気持ちをアピールするのが上手です。

「好き」と気持ちを伝える時も、嫌味や無理がないため、男性も構えることなく好意を受け止めることができます。

2: 男性受けのいいメイク、ファッションを意識

あざとかわいい女性は、自分が好きなメイクやファッションではなく、男性受けのいいメイク、ファッションを研究し「少しでも愛される見た目」になるために努力しています。

例えば、意中の男性が「ナチュラルな女性が好み」と聞けば、すっぴん風メイクを研究して自分のものに取り入れたり、その時期の男性に人気のアイドル、女優のメイクやファッションをイメージして真似るなどセルフプロデュースに長けている女性が多いです。

メイクも、男性受けのいいほっぺたにふんわりチークや、パール系ハイライトで表情が明るく見えるテクニックを取り入れるなど、少しでも美しくみせようとする美意識の高い女性も少なくありません。

ファッションは流行よりも、「ワンピース」「アンサンブルニット」「膝丈スカート」など、まるで女子アナを意識したような清楚系、定番系の男性受けがよさそうなアイテムを好みます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます