何回かデートもしたし、感触も悪くなかった。いい感じだと思っていた男性から、急に連絡がなくなったり、疎遠にされてしまったり、なんて経験、ありませんか?

急に素っ気ない態度を取られると、余計に追いかけたくなってしまうのが恋心ですよね。

しかし、一度フェードアウトした男性の心をこちらに向かせるのはなかなか難しいことです。

今回は、実際に男性に聞いてみた意見をもとに、いい感じだった男性が急にフェードアウトする理由についてご紹介します。

男性が急にフェードアウトする理由って?

1:決定的に合わないと認識されることを言ってしまった

「前に何度かデートして、いいな、と思っていた子が、結婚したら専業主婦になりたい、って言っていて。

僕は結婚したら、できれば共働きがいいな、と思っていたので、合わないな、と感じてしまい、これ以上仲良くなっても無駄かな、と思いフェードアウトしてしまいました」(32歳/企画)

女性が何気なく言った一言でも、男性にとって合わない、と認識されて、アウトになってしまうこともあるようです。

特にアラサーくらいの年代になると、結婚を意識している男女は多いはず。結婚や将来を意識すると、未来のビジョンが違うことが理由で、対象外にされてしまうことは仕方のないことです。

これは価値観の違いによる行動なので、女性が悪いわけではないですし、ある程度は諦めなければいけないことかもしれませんね。

2:他の男性の存在を感じてしまった

「いい感じだった女性が、元彼に未練があるように感じてしまって、フェードアウトした経験はあります。

もう完全に会っていないのならいいんですが、同じ職場で今でも接点があって、仲が良さそうだったので……」(26歳/IT関連)

気になる女性に、他の男性の影が垣間見えると、男性は身を引いてしまうことが多いようです。

男性にヤキモチをやかせようと、駆け引き目的でわざと男性の影をチラつかせる女性も少なくないですが、こういった行動はNGのようですね。

例えばこれが男性側の勘違いだったとしても、信用を失うことに繋がってしまいます。

3:他の女性と急に距離が縮まった

「何回かデートしてて、いいな、と思っている子がいた時に、職場の女性と急に距離が縮まってしまって、申し訳ないと思いながら徐々に距離を取ったことがあります。

付き合ってるわけでもないから、ハッキリ言うわけにもいかず、とりあえずフェードアウトするしかできませんでした」(27歳/営業)

まだ付き合っていない曖昧な関係の場合、他に気になる存在ができてもハッキリ伝えることはできませんよね。

お互いの交友関係を制限することはできませんし、残念ですが仕方のないこと。

二股や、あなたをセカンド彼女にするような男性でなかっただけよかったかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます