「からだシフト 糖質コントロール」冷凍食品

糖質制限・ロカボ派待望の「低糖質冷凍食品」!

低糖質パンやスイーツはすっかりおなじみとなりましたし、レトルト商品やカップ麺も、定番商品は少ないとはいえかなり買いやすくなりました。

が、低糖質の冷凍食品って、ありそうで無かったんですよね。

通販で手に入る商品はありましたが、スーパーなどで手軽に買える商品では、あまり見かける機会がありませんでした。

しかし、ここ最近、スーパーやコンビニエンスストアの冷凍食品コーナーの売り場面積をじわじわと増やしつつある低糖質冷凍食品があるのをご存知ですか?

それが、『からだシフト 糖質コントロール』という商品なのです。

あたためるだけ・焼くだけで簡単に低糖質メニューが!

三菱食品(株)と各商品ごとの食品会社が共同開発しており、冷凍食品に限らず、調味料やミックス粉、スイーツなども続々とラインナップされております。

1日あたりの糖質量を、合計70g~130g以内を目標にコントロールしやすくなる冷凍食品として開発・発売されました。

糖質制限をしている人にとって夢のラインナップ!

しかし、やはり注目したいのは冷凍食品です。

うどん、おにぎりなどの主食や、お好み焼きやピザなどの粉もの系、そして、何といっても餃子!

今まで、高糖質な餃子皮の代わりに「油揚げ」や「薄切り大根」などを駆使して餃子を楽しんでいた方も多かろうと思います。

でもやっぱり、あの皮の餃子が食べたい!! それが本音ではないでしょうか。

そんな、糖質制限をしている人にとっての「夢」のようなラインナップなのです。

といっても、気になるのは味。

そこで、商品ラインナップの中から、主食や粉ものだけをピックアップして、実食レビューをしてみたいと思います。

では、いただきます!!

餃子(12個入り) 小売価格289円(税込)

糖質約50%オフ! 塩分40%オフ! 肉も野菜も国産原料!

(1食分6個あたり)糖質:11.6g カロリー:284Kcal

「からだシフト 糖質コントロール」餃子

噛むとじゅわっとジューシー。肉汁の美味しさが感じられます。キャベツもたっぷり!

お肉と野菜の美味しさがダイレクトに感じられる、美味しい餃子です。

本当にこれで低糖質!?

「からだシフト 糖質コントロール」餃子

皮は薄めで、普通の冷凍餃子に比べると、少しネチッとした感じがあるかなあ?というくらいで、特に気になる点はありません。

塩分40%オフというだけあって、やはり薄味ではありますが、酢ラー油や酢胡椒などを付けると全く気にならなかったです。(餃子のタレは付いておりません)

にんにく不使用でニラの風味もマイルドなので、パンチの利いた味がお好みの方は、食べるラー油などを使うと良いですね。

水餃子や餃子スープなどの「煮る」アレンジもとても美味しかったですが、私がおすすめなのは「ラザニア風」。

餃子が焼きあがる少し前に、トマトソース(ケチャップでもOK)とピザ用チーズをかけ、蓋をして焼き上げます。

ジャンクフードに餓えたダイエット生活の気分転換に、是非お試しください。

(商品画像の糖質量が10.7gと表示されておりますが、2020年5月以降に出荷された商品の糖質量は11.6gとなっております。)