As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「ディズニー・スプリングス」が2020年5月20日より段階的に運営を再開しました。

東京ディズニーリゾートなど世界のディズニーパークの現状と、行われている対策について、現時点の状況をお伝えします。

世界のディズニーは段階的に再開

2020年5月20日、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「ディズニー・スプリングス」が、段階的な営業の再開を始めました。

「ディズニー・スプリングス」はショッピング&ダイニングエリアで、パークやホテルは営業休止を継続します。

段階的な再開ということで、まずは一部のショップとレストランがオープン。

駐車場やエントランスでは入場人数を制限するとしています。

ゲスト側にも様々な対策が必要で、ディズニーは特設サイト特設サイトで注意事項や再開施設を案内、来場するゲストは危険を認識することが求められます。

再開した「ディズニー・スプリングス」では、道に左右で歩行者を分ける印がついていたり、ショップの前には2mサイズの空間シールが貼られていたりするなど、ソーシャルディスタンスを保つ仕組みを設定。

また、仮設の手洗い場が設置されるなど、除菌対策も行われています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます