みなさんは、彼氏と付き合ってから「こんなはずじゃなかった」と後悔したことはありませんか?

できることなら、不幸な恋愛を繰り返さないためにも、交際前に相手と上手くいくかどうかを見極めておきたいところですよね。

そこで今回は、付き合う前に見逃さない方が良い「うまくいかないサイン」について4つ紹介します。

彼氏ができても失敗ばかりだったり、だめんずに引っかかりがちな女性はぜひ参考にしてください。

付き合う前に見極めたい「うまくいかないサイン」とは?

1.メール、デートの約束が気まぐれ

メールがいつも不定期だったり、「今日暇?」と気まぐれにデートに誘ってくる場合、その男性はもしかしたらあなたのことを大事に考えていない可能性があります。

もしくは、あなたがセカンド彼女であるなんてことも……。

そもそも本当に女性を大切にしているのであれば、手に入れるまで毎日一定の時間に連絡をくれたり、デートもあなたの予定を必ず聞いてから誘ってくるものです。

もしそのまま交際を進めても、これから先もずっと相手の都合に振り回される可能性が高いです。もし振り回されるのが嫌ならば、あなたから連絡をマメに送るようにしたり、デートもあなたから自分の都合で誘うようにしましょう。

あなたのメールに対して返信が遅いことが続くいたり、デートもあなたの都合に合わせる気がないようであれば、相手はこれから先もあなたより自分が一番大事なまま交際を続けるので、交際は辞めた方がいいでしょう。

2.都合の悪い話になると黙られる

付き合う前に、相手にとって都合の悪い話をすると黙ったり、言い訳をして逃れようとするのであれば、相手はあなたと本気で向き合う気がない可能性があります。

本当に真剣交際を考えている女性であれば、男性は女性に対して真摯に向き合おうとします。

男性の本気度を確認するためにも、交際前から「結婚願望は?いつまでに結婚したいと考えている?」「交際がスタートしたら、私は早く結婚したいから、できたら近いうちに親を紹介してほしい」など具体的な話を振ってみるのもオススメです。

そこで言葉を濁すようであれば、もう少し様子を見てから交際した方が得策です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます