片付けても片付けても散らかる部屋……小さい子どもがいると、部屋をキレイにキープしておくのは至難の業です。

子どもに片付けさせるにしても、子どもが寝てから大人だけで片付けるにしても、おもちゃなどで散らかり切った部屋を片付けるのは、とてつもなく労力がいりますよね。

盛大に散らからないよう、ふだんからこまめに片付ける(子どもに自分で片付けさせる)習慣をつけておきたいもの。

そんなとき、少しでもお片付けがはかどりそうな便利グッズを、100円ショップ「キャンドゥ」で見つけてきたので、ご紹介します。

キャンドゥで発見!お片付け便利グッズ5選

重ねられるので便利!「フタ付きストレージボックス」

子どものたくさんのおもちゃを収納するのにどんな収納ボックスを使ったらいいのか、悩みますよね。

キャンドゥのストレージボックスは、フタ付きで重ねられるので便利と評判。カラー展開も豊富で、筆者が店を訪れた際にはホワイト、アイボリー、スモークピンク、ストーングレー、ライトブルー、ネイビーが用意されていました。

サイズは幅25.7×奥行18.8×高さ11.5㎝とさほど大きくはないですが、子どものちょっとしたおもちゃを片付けるのには最適です。ラベルを貼って何を入れる箱かを明確にしておけば、子どももお片付けしやすいのではないでしょうか?

シンプルなので、インテリアの邪魔にもなりません。ちょっとスモーキーな色味がお洒落ですよね。子どもに好きな色を選ばせたら、お片付けのヤル気につながるかもしれません。

見せる収納に「ネットバッグ Monotone」

なんとなく増えがちで、大きさも種類もバラバラなのがボールやぬいぐるみ。そういったおもちゃは、こちらの見せる収納に便利なネットバッグに収納してみてはいかがでしょう。

まさにボールやぬいぐるみなどのような、比較的大きくて軽いおもちゃを入れて壁にかけておくのがおすすめです。

シンプルでおしゃれなので、使い勝手がよさそうに感じました。外用のボール入れとして玄関にかけたり、予備のトイレットペーパー入れとしてトイレにかけておく、なんていうこともできますね。

片付け用途以外にも、野菜の保存袋として、買い物時のエコバッグとしても使えるそうですよ。

こまごましたものの収納に「マグネット付マルチケース」

こちらは、直径9㎝の小ぶりなメッキ製のケース。背面には磁石がついているため、鉄製の家具や冷蔵庫などにくっつけておくことができます。

キッチンに置くなら輪ゴムを、文房具入れとして使うならクリップを、子ども用に使うなら散らばりがちな小さなおもちゃを入れておくことができます。

フタを開けるとこんな感じ。

筆者の家では、祖父母宅に遊びに行くと小さいおもちゃの入ったバスボムを買ってもらうことがあるのですが、そういった小さなキャラクターのおもちゃなどをしまうのに使いたいなと思いました。

すぐにあちこちに散らばってしまう小さなおもちゃは、うっかり踏んでしまうと痛い&すぐに壊れてしまうことがあるため、できるだけ1ヶ所に保存しておきたいですよね。まさに、そんなときに便利なケースです。

中が見える仕様のため、何を入れたか忘れてそのままどこかに放置されてしまう……といったこともなさそうですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます