エントランスの様子 ©Disney

2020年7月1日(水)より運営を再開する東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの新しい運営方法について写真等が公開されました。

エントランスの様子

入園の際には検温を実施し、ゲストは常時マスクを着用します。

列に並ぶ際には、設置された目印に従い並ぶことで、ゲスト同士のソーシャルディスタンスを確保。

加えて、エントランスやレストルーム等、各施設に消毒液が設置されてい流ので、ゲストは定期的に手指消毒をすることができます。

キャラクターのご挨拶あり!

キャラクターによるご挨拶 ©Disney

キャラクターとゲストのふれあいを伴うグリーティングは休止されますが、ソーシャルディスタンスを確保した上で、キャラクターがゲストへのご挨拶に登場します。

 ※鑑賞の際にはゲスト同士の十分な距離が保てるよう、目印などが設置されます。

アトラクションやレストランでも対策

スペース・マウンテン ©Disney

アトラクションではグループごとに乗り物や座席の間隔をあけて楽しむことができます。

物の手すりやセーフティーバーは定期的に拭き上げを行い、アトラクション利用後に使用することのできる消毒液が出口に設置されています。

ショップでは、商品棚やテーブル、イスの定期的な拭き上げや、必要に応じて利用人数の制限を実施。

また、レジ前にシールドを設置、キャストは手袋を使用するなど、キャストの安全も配慮されています。

レストランでは、使用できるテーブルを制限し、メニューブックの代わりにゲスト自身のスマートフォンなどでメニューを確認することのできる二次元コードが用意されます。

その他、使用不可のベンチやカストーディアルキャストの清掃風景などはフォトギャラリーにてご覧ください。

詳しいレストランやアトラクションの運営状況については、ウレぴあ総研の記事「【TDR再開】アトラクションは動く?レストランは?東京ディズニーリゾート運営情報まとめ」をチェックしてみてくださいね。

グッズやフード、アトラクションやパレードなどいろいろ大好きな雑食系女子。ほぼ毎日舞浜に出没中。いろいろ大好き☆ディズニーBlog( http://ameblo.jp/dance-39/ )でAmeba公式トップブロガーとして活動中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます