朝昼晩、三食の献立を考えて、毎日料理を作り続けることは、決して簡単なことではありませんよね。

どんなに作り置きを欠かさなくても、どんなに手作りにこだわっても、たまには「ラクをしたい」そんなちょっとの息抜きが、また明日から頑張ろうという原動力にもなるものです。

そんな息抜きに活用したい冷凍食品。

野菜がたっぷり入っている『無印良品』の冷凍食品は、食卓に「あと一品欲しい」というときに、ちょうどいいんですよ。

キンパ(韓国風のりまき)税込490円

子どもも大好きなのりまきが、手軽に食べられるのがこれ!

韓国風といっても、決して辛くなく、子どもも食べやすい味付けです。

袋を2センチほど開封して、レンジで軽く解凍するだけで食べることができ、予めひと口サイズにカットされているから、切ったりする作業も不要です。

ごぼう、人参、大根、ほうれん草と野菜がたっぷり入っていて、牛肉や卵といったタンパク質もしっかり摂れます。ご飯の密もしっかりしているので、見た目よりボリュームもあるので、腹持ちもいいです。

炊飯器をセットし忘れた時、冷ご飯が余りなかった時、炭水化物が足りないときにおすすめです。

鶏肉とほうれん草のハンバーグ 税込390円

そこそこボリュームのあるおかずを一品足したい…そんな時にはこれ!

子どもが好むハンバーグですが、ベースは国産鶏肉に豆腐を加えたヘルシーバーグなので、ボリュームはキープしつつも、カロリーはしっかり抑えてくれる、大人にも嬉しい一品なんです。

ほうれん草が入っているので、野菜もしっかり摂ることができるのも嬉しいポイント!

お皿に並べてレンジでチンするだけだから、予め解凍しておく必要もなく、食べたいときに、必要な量だけ作ることができるので、とっても便利ですよ。

高野豆腐とえんどう豆の卵和え 税込390円

副菜が足りない…そんなときにおすすめの一品がこちら!

出汁の旨味がきいた、薄味の和え物は、高野豆腐がベースになっているので、小鉢に装っても適度にボリュームがあります。一袋で大体4人分はとれますよ。

グリーンピースやにんじんがたっぷりと入っていて、出汁の旨味がしっかりと野菜にも染みこんでいるので、グリーンピース嫌いな子どもにも食べやすくなっています。

あと一品足りない!そんな急な思いつきのときにも、沸騰したお湯に10分ほど浸けておけば、絶妙な具合に解凍できるので、とっても便利ですよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます