夏の旅行や宿泊の予定、立てていますか?コロナの影響がありますが、今から楽しいファミリー旅行の未来の計画を立てれば、楽しくなってくるはず!

そんな中、コロナだからこそ、ホテルや旅館はさまざまな工夫をしてプランを出しています。

そこで今回は、家族で安心して楽しめるホテルやコテージ、ペンションの宿泊プランを3つご紹介します。

1.箱根 ゆとわ「ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン」

落ち着いた雰囲気の客室

まずは箱根のホテルのプラン。箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩5分の地にある箱根 ゆとわは、2019年8月にオープンしたばかりのホテル。

「箱根湯本駅-強羅駅間」の箱根登山電車営業運転再開を記念して、登山電車の見えるコンドミニアム1室に1日1室限定で宿泊できる「ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン」を7月23日(木・祝)より提供スタートしました。

客室の窓から登山電車が!

客室にある開放感のある大きな窓からは、緑豊かな強羅の自然と共に、眼下に走る登山電車が見られます。窓から子どもと一緒に往来する登山電車を眺めたり、写真撮影を楽しめたりするのは嬉しいところ。

プラン特典として、客室に登山電車の写真展示や、非売品の登山電車オリジナルグッズを1室1泊につき4点プレゼント。自家源泉かけ流しの温泉ビューバス付きなので、3密を避けた滞在も可能てす。

登山電車オリジナルグッズをプレゼント!登山電車オリジナルグッズをプレゼント!

さらに、子どもと一緒に楽しめるパブリックスペースがたくさんあるのも注目ポイント。

「ライブラリーラウンジ」には、絵本や自然に関連した本、写真集など約700冊の本があり。ラウンジ横のフリードリンクコーナーも利用できます。

他にも小さな子供が遊べるおもちゃがある「キッズエリア」やカードゲームやジェンガ、オセロ等を用意した「プレイラウンジ」、スウィングチェアや足湯がある「ナカニワ」など充実の施設で飽きずに滞在できそうです。

「ライブラリーラウンジ」とフリードリンク「ライブラリーラウンジ」とフリードリンク

コロナ対策としてチェックイン時の案内簡略化、ブッフェ形式による食事の提供は一時中止し、夕食は定食メニューと追加分はオーダー形式、朝食は定食メニューで用意、レストランの席はソーシャルディスタンスを確保。

さらにパブリックスペースでは、館内施設の定期消毒、ホテル館内に消毒液の設置、ホテル館内での換気などを行っています。

プラン概要

『ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン』
期間:2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)

箱根 ゆとわ
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27

2.いこいヴィラの「グランピングコテージ」

いこいヴィラの「グランピングコテージ」

軽井沢町長倉のホテル「いこいヴィラ」は、軽井沢のなかでも、古くから人気のある千ヶ滝別荘地、星野別荘地の玄関口にあり、軽井沢駅や中軽井沢駅からもアクセスのよい立地にあります。

このいこいヴィラで今年6月、新たにグランピングコテージ が2棟オープンしました。

いこいヴィラの「グランピングコテージ」いこいヴィラの「グランピングコテージ」

ここでは、グランピングが楽しめます。スタッフが地元食材をふんだんに使ったバーベキューの準備を行ってくれるので、手ぶらキャンプが実現。手軽にアウトドアでのバーベキューを満喫できます。

いこいヴィラの「グランピングコテージ」いこいヴィラの「グランピングコテージ」

コテージには、ゆっくりとくつろげるロフトと芝生ラグが敷いてあるほか、寝具、エアコン、冷蔵庫、無線Wi-Fiもあるので快適に滞在できます。3密を避けた自由な滞在を楽しめそうです。

いこいヴィラの「グランピングコテージ」いこいヴィラの「グランピングコテージ」

ホテルの施設を利用することで、快適かつお手軽にキャンプ気分を楽しめます。

プラン概要

「いこいヴィラ グランピングコテージ」
定員:2~4名
備品:エアコン、冷蔵庫、電気ケトル、テーブル、布団、ソファベッド、タオル、歯ブラシ、無料Wi-Fi、シェード、ガーデンテーブル、ハンモックチェア、BBQグリル
※お風呂とお手洗いは敷地内のいこいヴィラを利用。

ホテル いこいヴィラ グランピングコテージ
所在地:長野県北佐久郡軽井沢長倉3391-3

「ハピママ*」更新情報が受け取れます