30代になると、20代の頃と同じ男性選びでは失敗すると知っていますか?

20代なら長く恋愛を楽しむことができますが、30代になると結婚をより意識するようになるので、諦めた方がいい男性像が浮き彫りになってきます。

今回は、30代女性が意識したい男性選びと失敗しないポイントについてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

30代で付き合うならNGな男性の特徴

1: 仕事が続かない

いい大人にも関わらず、定職に就いていなかったり、職を転々としていたりするような男性は人生を真剣に考えていないことも。

こうして仕事を真面目にしていないのなら、男性に何かしら原因があることが多く、将来もずっとこのままフラフラする可能性があります。

これが20代なら「好きなことにチャレンジしたら?」「今度こそ頑張ってね」と応援し、男性の成長を待つこともできますが、30代となるとそうはいきません。

待っている間に婚期を逃すこともあるので「今の時点でダメなら無理」と考え、男性を冷静に見る目を持ってください。

また「この人大丈夫?」「きちっとしていない」と感じるのなら、彼氏候補から外した方がいいでしょう。

2: お金に対してケチ

稼いでいようが、そうでなかろうがお金に対してケチな考えを持っている男性がいます。

例えば「誕生日プレゼントを買ってあげる」と言われ出かけても、男性が「最安値」を基準に探し始め「あっちのお店の方が安いかもしれない」なんて言い出すことも。

やはり、30代になるとグッと結婚が現実味を帯びてくる中で、お金のことでせこせこした姿を見るだけで幸せを思い描くことができなくなります。

元からこういう性格ということもありますが、男性は今までケチな生き方しかしてこなかったので、なかなか変わることができません。

20代なら理解を示せても、30代になると結婚に不向きとわかるので、遠くから見守ることが一番となります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます