今付き合っている彼氏と結婚したいのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない。

年齢を重ねて結婚を考えている女性の中には、こんな悩みを抱いている女性もいますよね。

男性は、環境を変化させることよりも、今の現状を維持することが大事だと考える人が多いのだとか。

今回は、ずっと現状維持な彼氏への対処法についてご紹介します。

ずーっと現状維持な彼氏への対処法って?

1:自分の気持ちを確認するため、自分と向き合う

まずは、あなたの彼氏に対する気持ちを確認しましょう。

彼氏が現状維持している原因は、もしかしたらあなた自身にもあるかもしれないからです。

お付き合いが長くなってくると、緊張感がなくなり、まるで家族のようなお付き合いになってくるのは自然なこと。

しかし、その安心感が裏目に出てしまい、彼氏はあなたとこのまま結婚しなくてもずっとこのまま一緒にいられる、と誤った安心感を感じているかもしれません。

あなた自身が、彼氏と本当に結婚したいのか。これからの人生を一緒に歩んでいきたいと思っているのかどうか。

まずは、自分自身と向き合ってみることが大切です。

もし、自分が一緒に人生を歩みたいのは今の彼氏ではない、と気づいたのなら、思い切って別れを告げた方が良いでしょう。

これからの未来を彼氏と共に作っていきたい。彼氏と結婚したい。という気持ちを再確認できたのなら、この後に紹介する対処法を検討してみてくださいね。

2:自分の意思を伝える

プロポーズは、勇気がいる行為です。

断られることが怖くて、プロポーズに踏み出せないという男性もいますので、断られる心配をなくしてあげるよう、あなたからも意思表明をしてあげることも大切です。

男性は察することが苦手な人が多いですし、あなた自身が「これだけ長く付き合っていて、私の年齢を考えたら結婚を視野に入れていないなんておかしい」と思っていてもそれがわかっていないこともあり得ます。

そもそも男性は女性に比べて、結婚する年齢を女性よりも遅く考えている場合があります。「まだ大丈夫だろう」と安心しきっている男性も少なくありません。

まずは、さりげなくあなたが彼氏と結婚する意思がある、ということを伝えてみてはいかがでしょう。

この時に、彼氏を追い込むような言い方をするのはNG。あくまでさりげなく気持ちを伝えることがポイントです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます