いつの時代も気が利く女性はモテるものです。

しかし、気が利く行動をするのは決して簡単なことではありません、一歩間違えると「お節介」なんて思われてしまうので、注意が必要です。

そこで、今回はデートや職場、合コンなどあらゆるシーンで、男性が「気が利く女性だな」と感じるポイントを調査してきました。

イマドキの男性は、どんな女性の行動を「気が利く」と思うのでしょうか?

男性が思う「気が利く女性」の行動

1: 最後に忘れ物がないかをチェックしてくれる

「目立つ行動ではないけれど、皆が席を立った後に忘れ物がないかチェックしてくれる女性を見ると、気が利くなと思う」(26歳男性/製造業)

「会議が終わった後など、皆が部屋からいなくなった後に、一人で忘れ物チェックしている姿に『気が利く女性だな』と感じます」(31歳男性/飲食業)

みんなで食事をした後や、仕事の会議後など、使用した室内の忘れ物をチェックしてくれる女性に対して「気が利く」と感じる男性は多いようです。

特に、何も言わずにササッと確認していると、「周囲に気を使わせないようにしているんだな」といった気づかいも見られて印象が良いとのこと。

誰も見ていないところでも動ける女性は「気が利く」といえるのでしょう。

2: 相手の状況を察して「あえて放っておく」ができる

「体調が悪い時に、大丈夫? 何かできることがあれば言って? など言われるよりも、こちらの状況を察して放っておいてくれるほうが気が利くなと思います」(31歳男性/製造業)

「仕事で失敗して落ち込んでいるとき、あえて何も聞いてこない女性は気が利くと感じる」(26歳男性/営業)

相手がいつもと様子が異なると、ついつい「大丈夫?」「どうしたの?」と聞いてしまいがちです。しかし、男性としては「とりあえず放っておいてくれ」というのが本音のよう。

そのため、男性の雰囲気を察して「今は放っておいてあげよう」ということができる女性に、男性は「気が利く」と感じます。

男性の様子がおかしいと、声をかけたくなってしまいますがぐっと我慢しましょう。いずれ、男性のほうから「実は……」と切り出してくれるかもしれません。

3: いろいろな人に目を配っている

「数人で話しているとき、なかなか会話の輪に入れない人に、タイミングを見て話を振っているのを見て気が利くなと思った」(32歳男性/製造業)

「忙しそうにしている人を見て『今暇なんです。手伝いますよ』と言っている姿を見たときは気が利くなと感心しました」(27歳男性/IT)

いつも、周りにしっかりと目を配り、その都度助け舟を出す姿に「気が利く」と感じる男性は多いです。

仕事であれば「忙しそうな人」、プライベートであれば「なかなか溶け込めない人」などをしっかりとフォローできると、「気が利く人」と思われるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます