フォトギャラリー【画像】お手頃価格で被りにくい!しまむら「高見えバッグ」
  • プリーツバッグ
  • 編み上げバッグ
  • 『シーズン リーズン バイ リン アンド レッド』のスクエア型ショルダーバッグ

あらゆる価値観が変わりゆくことになった2020年は、モノへの価値観も激変することになったのではないでしょうか。

おしゃれにおいても、お金のかけ方が変わったという方は少なからず。

例えば、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったラグジュアリーバッグは、子どもと一緒のお出かけでは汚れるのも心配で、結局使うことなく部屋に飾りっぱなし…となるよりは、毎日気負うことなく使えて、突然の雨に降られようがお構いなしでいられる手頃なバッグを使うほうが心地よいと感じるようになった方もいるでしょう。

これは決しておしゃれを諦めるということではなく“賢くおしゃれを楽しむ”ことに変化しただけのこと。

“あったらいいけど、無くても平気”なファッションアイテムは、プチプラだけど高見えする、心の満足度の高いものを選ぶのが、これからのおしゃれの新常識になりえます。

今回ご紹介するしまむらバッグは、その代表例。

すべて1,000円代で買えてしまうというのに、この見映え!

この冬、どれを手に入れますか?

ボッテガ風の編み上げバッグ

イタリアのラグジュアリーブランド、ボッテガヴェネタのアイコンバッグを思わせる、こちらの編み上げバッグも、しまむら価格で税込1,969円!

バッグ本体まるまる編み上げになっているので、プチプラバッグにありがちな“表だけデザインあり”ということもなく、細部まで凝っている作りになっているんですよ。

さらには、内ポケットもついていて、ショルダーも7段階に調節可能!

マグネット式の開閉で、使い勝手もよく、容量もたっぷり入るため機能性も抜群。しかも軽いから、長時間持ち歩いてもストレスフリーなんです。

カラーは他にもありますが、一押しはキャメル!

フェイクレザーのチープ感が分かりづらい、高見えカラーとしてもおすすめです。

一世風靡のプリーツバッグ

まだまだトレンド継続中のプリーツバッグも、しまむらなら機能性も高く高見えするものが見つかります。

それがこちら!

ハンドバッグとしても、付属のストラップをつけて、ショルダーバッグとしても使える2WAY仕様になっていて、バッグの中央にはファスナー付きのポケットがある機能性の高いバッグ。

プリーツバッグは、見た目は可愛いけれど、使い勝手の悪い巾着タイプが多いのですが、しまむらのプリーツバッグは、その点可愛いだけじゃないところが魅力なんです。

もちろんお値段も税込1,969円と、コスパもずば抜けています。

カラーはグレー以外にもありますが、一押しはグレー。

いろいろな服に合わせやすいところもおすすめです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます