運気アップや風水的にも、観葉植物を家の中に置くといい影響があると考えられています。しかし、環境植物にはさまざまな種類があり、種類によって意味合いや置くべき場所に違いが出てきます。

そこで今回は、運気アップにおすすめの観葉植物の種類と置くべき場所・方角について詳しく解説します!

フォトギャラリー運気をアップさせる観葉植物を写真でさらに見る
  • 金運アップなら「パキラ」
  • 仕事運アップなら「ユッカ」
  • 恋愛運アップなら「アンスリウム」

運気アップに観葉植物がおすすめの理由は

運気アップには観葉植物がおすすめといわれていますが、それはなぜでしょうか。

ここでは、観葉植物が運気アップにつながる理由について考えてみたいと思います。

自然のパワーが凝縮されているから

観葉植物が運気アップにつながる理由は、「地に根をはる大地の力」「太陽に向かって成長する力」「水を吸収する力」など、自然のパワーがバランスよく凝縮されているから♪

生命エネルギーに溢れている観葉植物は、ときに「人間のマイナスエネルギーを自らが枯れることによって吸い取っている」と考えられることもあるそうですよ!

自然のエネルギーをたっぷり持っている観葉植物を生活の中に取り入れれば、自然と調和した気の流れを味方につけることも可能でしょう。

観葉植物の種類によって期待できる効果が異なる!

自然のエネルギーに満ちた観葉植物ですが、その種類にはさまざまなものがありますよね。

人間もアジア人・欧米人・ヨーロッパ人などさまざまな人種が存在しているように、観葉植物にもさまざまな種類があります。

いきいきとした生命エネルギーに満ちている観葉植物であれば、基本的にはどの種類を取り入れても吉になると考えられています。

しかし、種類によっては風水的な特徴や持つパワーに違いが現れると言われているため、好みや願望に合わせて観葉植物を選んでみるのも面白そうですよね!

観葉植物には手のひらにすっぽりと収まる小ぶりなサイズから、人の身長よりも高い大きなものまでさまざまな大きさのものがあります。

種類で選ぶのもいいですが、家や部屋の大きさに合わせて選ぶことも意識してみましょう!

運気アップにおすすめの観葉植物は?

ここでは、運気アップにおすすめの代表的な観葉植物を紹介します。

金運アップなら「パキラ」

パキラは「発財樹」とも呼ばれる観葉植物で、特に金運アップの面で有名な種類です。丸い形が印象的な葉と、同じく丸みを帯びた樹形が特徴的♪

丸い葉は金運アップにつながる効果だけではなく、「対人関係」にもおすすめです。対人関係をよくすることで新たなビジネスチャンスが生まれ、結果的に金運アップにつながることもありますよね^^

パキラを仕事場や書斎に置くと、金運アップに加えて対人関係がよくなり仕事運アップの効果も期待できるでしょう。「お金を生み出す樹」「商売繁盛の樹」としても絶大な人気を得ているパキラは、金運アップの観葉植物の代表的存在です!

パキラ以外で丸い葉を持つ観葉植物(ベンジャミン・アジアンタム・観音竹・コーヒーの木・ゴムの木・アロカシアなど)も金運アップにぴったり♪

恋愛運アップなら「アンスリウム」

恋愛運をアップさせたいなら、ハートの形をした葉を持つ「アンスリウム」がおすすめです^^
アンスリウムはハートの形をした葉だけではなく、種類によってピンクや赤の可愛らしい色をつけてくれるため、結婚願望が強い人にもぴったりの観葉植物!

見ているだけで恋愛運がアップしそうなエネルギーを感じさせてくれます。

アンスリウム以外でハートの形をした葉を持つのは、モンステラ・ポトス・ハートカズラ・スパティフィラムなど。

良縁や新しい出会いを求めているなら、窓際や玄関に置いてパワーを引き寄せるのがおすすめです。

魔除け厄除けなら「サンスベリア」

魔除けや厄除けにおすすめの観葉植物は「サンスベリア」!

サンスベリアは空気清浄の効果が高いことから、悪い気を浄化して魔除けや厄除け効果が期待できると言われています。

サンスベリアは細長く伸びた葉っぱが印象的で、葉の形から「虎の尾」とも呼ばれています。

他の観葉植物に比べると空気をきれいにする効果が多いだけではなく、マイナスイオンの放出量も多く、浄化作用に優れていると考えられます。

また、サンスベリアは比較的大きなサイズも揃っているため、小ぶりのものよりも空気清浄の効果(魔除け厄よけの効果)が高いと言えるのではないでしょうか。

悪い気が溜まってしまいやすい「鬼門の北東」や「裏鬼門の南西」に置いたり、運を招き入れる重要な場所である「玄関」に置いたりするのもおすすめです♪

「ハピママ*」更新情報が受け取れます