【味覚店内】張り紙が多くて人気になったことがわかるような雰囲気

日本一辛いと言われる麻婆豆腐が有名な「味覚」に潜入し、麻婆豆腐と刀削麺を食べてみました!

普段から辛いものが大好きで、一味唐辛子やタバスコなどを大量にかける筆者ですが、果たして「味覚」の麻婆豆腐に勝つことはできるのでしょうか。

激辛好きならではのおすすめポイントについてもレビューしていきます!

フォトギャラリー【写真あり】「日本一辛い」と言われる麻婆豆腐!全部食べられる!?(料理画像あり)
  • 【味覚の刀削麺】スープが赤くて辛そうな見た目!
  • 【味覚の麻婆豆腐】激辛麻婆豆腐に挑戦!
  • 【味覚の棒餃子】アツアツの石鍋に乗った餃子!
  • 【味覚の杏仁豆腐】とろとろぷるぷるの杏仁豆腐
  • 【味覚の麻婆豆腐】紙ナプキンが乗せられていて中が見えない

「味覚」はどんな店?

新橋や虎ノ門周辺に店舗を複数展開している四川料理のお店です。テレビで紹介されたこともあり、辛いもの好きから注目を集めました。

「味覚」の人気料理は、刀削麺と麻婆豆腐。日本で1番辛いといわれる麻婆豆腐らしいです。

では、そんな「味覚」に潜入し、レビューしていきたいと思います!

ちなみに私は普段から辛いものが好きで、タバスコや一味など辛い調味料は自宅にそろっています。蒙古タンメンやペヤングの激辛も食べるくらい好きなのです…。

まず店内は、芸能人やメディアに出演したことがパッと見てわかるような張り紙が多くありました。

地下にあったので、少し迷いましたが入ってみると、まるで中華街に来たような感覚になりました。

「味覚石焼麻婆豆腐」を食べてみた!

まずは麻婆豆腐を食べてみます!注文してからかなり早く出てきたので、びっくりでしたが、ものすごいグツグツ感。

フタのような感じで紙ナプキンが乗せられており、まだ中身は見えません。

【味覚の麻婆豆腐】紙ナプキンが乗せられていて中が見えない

おそらくとても熱いのだろうと感じるほどのグツグツ感だったので、しばらくそのままにしていました。少し収まってきたので、いざオープン!

【味覚の麻婆豆腐】激辛麻婆豆腐に挑戦!

香りも見た目も辛そうでした!かき混ぜてみると、どろっとした麻婆豆腐で、粘度の高い料理みたいです。

豆腐というよりかは、液体の方がメインに感じる比率でした。

いざ食べてみると、はじめはそうでもなかったのですが徐々に辛くなってきました。

ただ、食べられないほどではなく、全然おいしく食べられるレベルです。とてつもなく汗は出てきましたが…。

豆腐と一緒に食べるというよりかは、液体の中に少し豆腐があるくらいです。普通に辛くておいしい麻婆豆腐だったので、辛いのが好きな人にはおすすめです!

商品名:味覚石焼麻婆豆腐

価格:940円(税込)

「刀削麺」を食べてみた!

次は「刀削麺」を食べてみたいと思います。

この料理名を聞いたのも見たのも初めてだったので、どういう食べ物なのかわからずに注文しました。

【味覚の刀削麺】スープが赤くて辛そうな見た目!

真っ赤なスープにうどんみたいな麺が入っており、ひき肉と水菜のようなものが載っています。

こちらの商品も注文してから出てくるのが早く、驚きました。

早速食べてみると、想像以上に美味しい!!刀削麺ってこんなにおいしい食べ物だったのかと感動しました。

辛さはあるけれど、やっぱりおいしいくらいの辛さでした。

スープだけで飲んでも大丈夫なくらいの辛さだったので、美味しくいただきました。

辛いのが好きな人なら好きな味だと思うので、ぜひ1度食べてみてほしいです!

麺の量が選べるのですが、普通盛でもかなりお腹いっぱいになりました。

麺の量が多いので、食べきれるあ心配な場合には通常の量がおすすめです。

「うまい肉」更新情報が受け取れます