フォトギャラリー【組み立て・使用イメージあり】無印良品の「壁に付けられる家具」をもっと見る
  • 【無印良品 壁に付けられる家具 棚 ウォールナット材突板】鉢植えと時計を置いてみました
  • 【無印良品 壁に付けられる家具】「棚 ウォールナット材突板 44cm」(1,990円)設置にかかる時間は10分ほど
  • 【無印良品 壁に付けられる家具】「トレー オーク材突板」(1,290円)ふちがついていて物が落ちにくい
  • 【無印良品 壁に付けられる家具】「フック ウォールナット材」(890円)サイズ感も◎
  • 【無印良品 壁に付けられる家具】壁が華やかに!

「ミニマリスト」という言葉も流行っていますが、思い出の品は中々手放せないものですよね。

「収納が足りない!」「年々物があふれてしまう!」なんて人に朗報です!筆者も1K暮らしで収納に迷う一人でしたが、やっとぴったりのものを見つけました。

無印良品の「壁に付けられる家具」です!

壁に傷が付きにくく、賃貸の人でも使えるところが嬉しい同商品。今回は、3商品をピックアップしご紹介します。

無印良品の「壁に付けられる家具」ってどんなもの?

無印良品から発売されている、壁面を有効活用できる家具です。木製の見た目がかわいらしく、どんな部屋にも馴染む無印良品らしさあふれる家具となっています。

また、設置時に小さな穴しか開かないので、賃貸の人にも使いやすくとても人気のシリーズです。

ハンガーや鏡まで!用途に合わせて選べる

2021年7月時点で、ホームページにアイテムは15種類。棚やハンガー、鏡などがあり、それぞれ長さや大きさを2~3種類から選べます。

明るめの木の色のオーク材か、落ち着いた色合いのウォールナット材の2種類から選べ、自分の部屋のスタイルに合わせられますよ。

今回は、15種類の中から、気になったものを3種類をレビューします。

「壁に付けられる家具」設置方法

入っている物は本体と説明書、専用フックと固定ピン、脱着工具

44cmの棚で説明していきます。

中身は、棚と説明書、そして専用フック、固定ピン、脱着工具です。

脱着工具付きなので、別途工具を買わなくていいところも嬉しいです。外したいときもこの工具は必要なので、なくさないようにしまっておきましょう。

固定ピンはとても細い

専用の固定ピンをどんどん刺していきます。ピンは画鋲ほどの太さしかないので、壁にも小さい穴しか開きません。

筆者は賃貸ですが、画鋲はOKとのことなので、これも大丈夫そうです!

どこに刺すかも一目でわかる

専用フックにはすでにピンを刺す穴があいており、とてもわかりやすいです。

少し斜めに向かって刺すので、まっすぐ刺すよりも力が要るように感じました。

脱着工具でよりラクラクに

手でも刺すことはできますが、固い場合は脱着工具を使うと少ない力でラクにできます。

専用フックを固定ピンでしっかり固定

ピンをすべて刺し終わると、専用フックが壁に固定されます。

専用フックに本体をかけるだけ

今回の棚は専用フックが2つでした。最後は、棚をこの専用フックに引っかけるだけです。

所要時間は10分ほど

完成しました。初めてでも所要時間は10分ほど。とても簡単で、慣れれば3分くらいで完成します!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます