クリスマスが近づいてくるとパパ・ママを悩ませる、「今年のプレゼントは何にしよう?」問題。

子どもの中で明確に欲しいものが定まっている場合は良いですが、普段から都度欲しいものを買ってもらっている子ほど、クリスマスプレゼントに対するリクエストが少ないものです。

また、まだ欲しいものに対する意思がはっきりしていない赤ちゃんへのプレゼントも悩みどころですよね。

そこで今回は、年齢別のおすすめクリスマスプレゼントを紹介。ママたちに「買ってよかった!」と感じたプレゼントについてリサーチしてみました。

子どものプレゼント、選ぶ際のポイントは?

プレゼントを選ぶ際に一番重要なのは「危険でない」こと。子どもの年齢によって、危険なことは変わってきます。

特に注意が必要なのは、0〜1歳の赤ちゃんへのプレゼント。この頃の子どもは、なんでも口に入れてしまいます。意外に大きなものも口に入れてしまうので、ギリギリでも口に入るサイズの部品が付いているおもちゃは避けましょう。

危険を避けるという点においては、小学生の子どもへのプレゼントにも注意が必要です。スポーツ用品などをプレゼントする場合は、ヘルメットやサポーターなど、怪我を防止するものもセットでプレゼントすると良いですね。

また、あくまで子どもの視点で選ぶことが大切です。一部のママからは「親がやってほしいことを押し付けて、勉強系のアイテムをプレゼントしたら全く喜んでもらえなかった」という声も。

いずれにしても、危険を最小限にした状態で、子どもの趣向に合わせてプレゼントを選んでみましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます