好きな女性がいて、常にその人のことを考えている男性もいれば、特に恋愛には興味がなく趣味などに没頭するという男性もいます。

恋愛至上主義でない男性を見ると、「好きになっても相手にしてもらえないかも」と思いがちですが、「恋愛が関心の最上位でない」だけで、女性に対してはきちんと接したいと考える人も多いもの。

こんな男性はどんな本音を抱えているのか、実録でご紹介します。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます