食べ応えある分厚さに驚き!

9月に入り、徐々に過ごしやすい気温になってきはじめ、いよいよ食欲の秋が到来!!

毎年秋になると不思議とテンションが上がる私は、9月〜11月あたりにかけて、がっつり脂っこいもやデカ盛りが食べたくなるんです(冬眠するのか??)。

そんな時に知ったのが〈とんかつ 丸七〉の「焼きカツ丼」。ビジュアルを見た途端、お腹がグーッ!!早速実食レポートします。

フォトギャラリー【全ての写真】厚さもウマさもすごすぎる!フォトギャラリーで紹介
  • 11時半オープン時間にはすでに行列が
  • 〈丸七〉で提供しているメニューのサンプル
  • 無料のトッピングも気になる〜!
  • 店内はカウンターのみですが、感覚は広めでゆったり
  • メニュー

開店30分前から行列!大人気の「焼きカツ丼」とは!?

「門前仲町駅」から徒歩3分ほどの場所にある〈とんかつ 丸七〉は、“日本一厚いとんかつ”として話題となり、平日も行列が絶えない人気のお店です。

11時半オープン時間にはすでに行列が!

今回取材をお願いしたのは開店1時間前。

その時は誰も並んでいませんでしたが、10時半頃になるとポツポツと並び始め、15分前にはズラッと行列になっていました。

〈丸七〉で提供しているメニューのサンプル

メニューは名物の「焼きカツ丼」とお土産の「カツサンド」のみ。
同店では「カツ丼」ではなく、「焼きカツ丼」というそうなのですが、普通にフライヤーでかつが揚げられています。

店内はカウンターのみですが、感覚は広めでゆったり

なぜ「焼きカツ丼」というのか聞いてみたところ、同店のかつ丼は、玉子でとじないタイプで、“焼き”は、とんかつの下に敷かれている「玉子焼き」の焼きなのだそう。

分厚いとんかつもウリなのですが、ふわトロな玉子焼きも、同店の自慢なんです!

メニュー

メニューを見ながら、どれにしようか悩む・・・。

並(1,500円)、上(2,100円)、特上(2,600円)※全て税込価格

上と特上のどちらにするか悩んだのですが、お店の方のおすすめ「上 2,100円(+追加卵 100円)」にしてみました!

「うまい肉」更新情報が受け取れます