ライスミルクは作れる! しかも簡単!

昨年末から注目されているということもあり、レシピサイト「クックパッド」などでも作り方が紹介されている。しかも、お米と水をミキサーで混ぜるだけというお手軽さ。これは試してみる価値あり! ということで、自分で作ってみることにしました。

本格的に作るには玄米を一晩水につけて吸水させ、その後ひまわり油と水を混ぜるらしいのですが、時短も兼ねて炊いた玄米を使って作りました。

材料:炊いた玄米、水(ミネラルウォーターなど、お米の4~5倍)、塩


玄米は白米に代えても良いらしいです。材料全てをミキサーにかけて出来上がり! なのですが、我が家のミキサーでは玄米が硬かったのかうまく混ざってくれなかったため、ハンディブレンダーに持ち替えて完成させました。

色は白く匂いはほんのり甘い。肝心の味は、薄いおかゆのような…。そこでハチミツを入れて混ぜたところ、結構美味しくなりました。シナモンや抹茶を入れても美味しく飲めるそうです。塩やハチミツ、水の量を調節して自分好みの味にするのがおすすめです。

ゆっくり飲んでいると底の方は玄米が沈澱して本当のおかゆのようになるので、濾しても良いと思います。
 

期待値は無限大! ライスミルクレシピの充実を願う

あまりにも手軽に作れるので色々な料理に使いたいと思いレシピを検索してみると、パンやパウンドケーキ、ホワイトソースなどに牛乳の代替えとして使うことができるようでした。

ダイエット中やアレルギーの方も取り入れられるので、ライスミルクが本格的にブレークして代替えレシピがさらに充実すればいいな、と思います。

編集プロダクション株式会社イメージング・ワークス勤務。首都圏のおでかけ情報誌を中心に、雑誌の編集・ライティングを行う。2012年末に娘を出産し、人生観が約90度変わる。ライフワークバランスについてゆるりと考えつつ、子連れで行けるイベントや遊びスポットを日々模索中。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます