そうでしたよね。

――2回目のときは、佐江ちゃんが活動一時休止に入って、そのお休みがいつまで続くのかわからない状態だったと思います。

結果的にお休み期間は1年となったのですが、もしそれが私自身もわかっていれば、「最終回」ではなくて、「To be continued.」で終わっていたかもしれないけれど。

――復帰後に、編集部の担当チームも同じメンバーでいられるかわかりませんでしたし、活動一時休止がいつまで続くかわからなかった。責任をもって「To be continued.」とは言えなかったので、「ミラチャイ」連載は”最終回”としたんです。

うん、うん。

――それだけに今回の連載再始動は、誰にとっても予想していなかったことだったと思います。

ファンの方も、再開を予想していた人は誰もいなかったかもしれないですね。私が卒業したときも、連載はなくなってしまうものとファンの方は思っていたと思うんですよ。「ミラチャイ」連載は、48グループ時代にスタートした連載だったから。

でも、卒業してからも、宮澤佐江とウレぴあ総研さんとの関係性が連載を通してできていたから、卒業後も改めて連載が始まった経緯がありましたよね。

――こうした経緯があって連載が続いていくのは、なかなかないことです。だから今回の「逆オファー」もとても嬉しかったです。

そう言っていただけて私も嬉しいです。

――再始動にあたって、とても聞いてみたいことがあったんです。

??

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー