フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第58回

--さあ、佐江ちゃん。前回に引き続き、ミラチャイ連載の9年間を振り返りながらお話していきましょう。よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第57回

チームで作り上げる

--「ミラチャイ」連載は、「宮澤佐江の成長を追う」というのが連載コンセプトのひとつでしたが。目に見える成長かなと最近特に興味深かったのが、佐江ちゃんが制作のチーム作りから参加した「宮澤佐江 2022年カレンダー」のお話でした。(第50回)(第53回)

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第50回
フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第53回
  • 佐江ちゃん「タイガー・リリー」(by ピーターパン)

--作り手側や、演じ手側など、経験の積み重ねがないと“チーム作りからやってみよう”とは思わないと思いますし、「もの作り」の規模がどんどん大きくなれば、「舞台を作ろう」とか、「番組を作ろう」となるかもしれない。プロジェクトが大きくなっていくときのいい例みたいなものが、カレンダー作りでは見え隠れしていたなと思いました。

本当ですか!? 嬉しいなぁ。あのときは、取材の帰り際に「とてもいい話を聞けました」って、言ってくださったのを覚えてます。

--佐江ちゃんが「もの作り」や、「皆で作り上げていく感覚」が好きだというのは、連載の中でも現れていましたね。ファッションブランドとのコラボだったり、ファンイベント用の動画を作ったり。アイドル時代は自身の卒業コンサートの演出に深く関わったり。(第5回)(第24回)(第152回)(第153回)

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第24回フォトギャラリー
フォトギャラリー「ミラチャイ」連載、フォトギャラリー(152回)
フォトギャラリー「ミラチャイ」連載、フォトギャラリー(153回)

「卒コン」はもう1回やりたいくらい本当に楽しかったです(笑)。戻れるなら、大変さも楽しさもわかっていて、あの日に戻りたい!

--スタッフの方が、本番ギリギリまで動いてくださった話を感慨深げに話していましたね。ピンポイントで「卒コンのあの日に戻りたい」と思うのは、どうしてですか?

うーん…、史上最高に自信があったからだと思います。

セットリストに対しても、SKE48で終わりを決めた自分に対しても、卒業生を呼ばないって決めたことにも。AKB48の曲をなるべく歌わないとか、SKE48で卒業するんだからSKE48の曲だけで基本的には終わりたいって、かたくなに自分でやっていたこととか。

いろんなことに対して、“これがいちばん正しいんだ”っていう自信があったんだと思います。演出家さんといろいろ話し合いながら、案を出しながら作り上げていきました。

自分の案や考えを人に聞いてもらって、それが形になっていくのが見えたのが卒コンでした。自分がいちばん目立たなきゃいけないコンサートだったからというのは、もちろん最大の理由ですけど、最高に楽しかったし本当に嬉しかったです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー