フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第54回

--さあ、佐江ちゃん。クリスマス・イブ当日の「ミラチャイ☆」更新となりました。今回も前回に引き続き、佐江ちゃんの2021年を振り返りながらお話していきましょう。

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第53回
  • 佐江ちゃん「タイガー・リリー」(by ピーターパン)

メリークリスマス・イブ! よろしくお願いします。

--今年もミュージカルや朗読劇など、たくさんの舞台に立った佐江ちゃんですが、出演作で今年を振り返るとしたら、特に印象的な作品はありますか?

今年は、『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』という「ボリュームのある作品」に出合えたことによって、すごく充実していたと思える1年でした。

作品に向き合った時間は、稽古を含めて1年の約4分の1だけでした。でも、あの3カ月があったおかげで、2021年の「達成感」はすごく大きいです。

--『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』は、稽古期間にあった取材のときから、「出演シーンがすごく多い」と聞いていましたよね。実際に、出演する役者さんも6人だけで、少人数の舞台でしたね。(第37回)

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第37回

そうですね。共演者さんからも、「ルーシー、出過ぎじゃない!?」って言われるくらい、本当に出演シーンが多い作品でした。

初めて通し稽古をしたときも、出番の多さと運動量の多さに驚いて、身体から湯気が出てしまいそうなくらいのぼせてしまったのを覚えています。(第39回)

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第39回

--ルーシーという役柄から、声を張ることが多くて、声帯を痛めてしまった話もしてくれましたね。けれど、それをきっかけに「自分の体調に合わせたお芝居」にも、初めてこの作品でチャレンジできた、という話もありましたね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー