肉部位別

焼肉の食べ放題でお肉を食べないことはないですよね。では、どんなものから食べていくといいのでしょうか。

○食べる順番

1番:ホルモン系(1個 約40kcal)
2番:タン(1枚 約55kcal)
3番:もも(1枚 約55kcal)
4番:はらみ(1枚 約60kcal)
5番:ロース(1枚 約80kcal)
6番:カルビ(1枚 約90kcal)

ホルモンは、低カロリーに加え、噛まないとうまく飲み込めないものが多くありますので、最初に食べたいお肉です。

最初は焼くのに時間がかかるものの、ホルモンから頂きたいですね。焼いている間に、キムチやナムルなどを頂きましょう。

また、和牛はまろやかで、旨味も多いですが、輸入牛の方が20kcalほど低カロリーです。

肉別

そして、お肉の種別によってもカロリーは変わってきます。意外なことに、牛肉よりも豚肉の方がヘルシー。

同じカルビであれば、和牛カルビが1枚 約100kcalのところ、豚カルビは1枚 約85kcal

そして、最近はラム肉がある食べ放題もあります。ラム肉はヘルシーな上、脂肪燃焼をサポートする“カルニチン”が多く含まれているので、ダイエッターにはオススメの食材。

鶏→ラム→豚→牛の順でカロリーが高くなっていきますので、できるだけ、鶏肉から食べるようにしましょう。

タレ別

焼肉には何をつけて食べますか?

タレによっては、カロリー高いものもあります!食べる量にもよりますが、1人前50gほどのタレを使います。昔は甘辛ダレが主流でしたが、近年は色々な食べ方があります。

オススメのタレと避けたいタレをご紹介いたします。

*(表示は一人前のkcal)

オススメのタレ

塩(抹茶塩、トリュフ塩、梅塩 などもOK)  0kcal
大根おろし 10kcal
果汁(レモン、カボス、すだち などもOK) 15kcal
ポン酢醤油 30kcal
塩タレ                        40kcal
わさび                        50kcal
ぽん酢

*(表示は一人前のkcal)

避けたいタレ

辛味噌タレ 80kcal
甘辛タレ 80kcal
ごまダレ 80kcal

お肉だけでなく、タレにでもカロリーがあるので、できるだけオススメのタレを使って、食べるようにしたいですね。

ただ、塩や塩ダレ、ポン酢醤油は塩分が高いので、やはりつけすぎはNGです。

自作するのもOK。「お酢+こしょう」は、塩分0で、カロリーも10kcal以下なのでオススメです。

避けたいタレは濃い味でもあるので、食が進み、食べすぎてしまうこともありますので、やはりダイエットには不向きになります。

いかがでしたか。今回は焼肉食べ放題でも太りにくいコツをご紹介いたしました。

食べ放題のときだけでなく、日頃お家で食べるときも、ヘルシーな食べ方を意識して、身につけておくといいですね!

株式会社Luce 代表取締役 管理栄養士、山野美容芸術短期大学講師、服部栄養専門学校特別講師、日本臨床栄養協会評議員、ダイエット指導士、ヨガ講師、サプリメント・ビタミンアドバイザーなど栄養・美容学の分野で活躍。書籍を3冊出版。本サイトではヘルスケア、食事・栄養、美容系を執筆。

「うまい肉」更新情報が受け取れます