飲み会や接待など、大勢で楽しく盛り上がる時に活用したいのが焼肉店。しかしこってりした肉を食べた後に食べるデザートが充実している店は、そうそう見当たらないのが現実です。

そんな時は、川崎にある焼肉料理店「檸檬-Lemon」に訪れてみてはいかがでしょうか。2019年11月17日にオープンしたこの店では、パティシエが監修した本格的なシメパフェが食べられます。

今回はスイーツ好きはもちろん、デートに利用するにもぴったりの焼肉店を紹介します。

JR川崎駅から徒歩5分。駅の東口を砂子方面に歩いて行くと裏通りにあるのが焼肉料理店「檸檬-Lemon」。スタイリッシュな檸檬と鶴のアイコンの暖簾が目印です。

ひとりで楽しめるカウンター席が充実

暖簾をくぐると、ブルーの壁に木のカウンター席とテーブル席が並ぶレイアウト。焼肉店とは思えないオシャレな店内に初めて訪れた方は驚くはず。

カウンター席は12席と充実。お肉は1枚から注文でき、1人でも気軽に焼肉を楽しめる空間が用意されています。

神奈川県が誇る「小田原相州牛」の焼肉を堪能

焼肉の盛り合わせ・2人前 2980円(税別)

お肉は、地元神奈川の「小田原相州牛」の焼肉を、ソムリエ厳選のワインやお店こだわりのサワーなどアルコールと一緒に楽しめます。

「焼肉の盛り合わせ・2人前」2,980円(税別)は、カルビ、ハラミ、タンをはじめ、ロースやホルモンが一度に味わえるので、大勢で食べるのにオススメ。

ホルモンミックス※この日はギアラとシマチョウ

独特の歯ごたえと弾力性が味わえるホルモンは、日によって種類が変わり、この日はハツモト、ギアラ、シマチョウの3種類。

タレ:味噌、しょうゆ 塩:赤ワイン、炭

肉には味噌としょうゆのタレ以外に、肉の旨みを引き立てる2種類の塩が提供されます。他の焼肉店では味わえない赤ワイン塩と炭塩は、カルビとハラミに合わせるのがオススメ。ぜひその組み合わせを堪能してみてください。

パティシエ監修の本格的な「シメパフェ」

左:檸檬パフェ 980円(税別) 右:苺パフェ 980円(税別)

焼肉を食べ終えたら、甘いデザートが食べたくなりますよね。このお店では、近年トレンドとなっているシメパフェが食べられます。

このパフェを監修したのは、上野毛のデザート専門店「L'atelier à ma façon(ラトリエ ア マ ファソン)」の森郁磨シェフ。15年以上パフェを作り続けている森シェフのパフェがいただけるのです。

「うまい肉」更新情報が受け取れます